「テレビを見なくなった理由」を描いたマンガに共感するユーザーが続出

シェア数 アイコン 92

「テレビを見なくなった理由」を描いたマンガに共感するユーザーが続出

「テレビ見なくなった理由」というコメントともに投稿された4コマ漫画がTwitterで注目を集め、その内容に「わたしと全く同じ」「私もこれ」と共感するユーザーが続出しています。

テレビをつけたら「セクハラセクハラ」「辞任拒否」みたいな番組ばかり……

reason-for-not-watching-tv
ワイドショーは「セクハラ」「辞任拒否」ばかり…

「テレビ見なくなった理由」を描いた4コマ漫画たTwitterで注目を集めています。投稿したのは、漫画家の藤本郷さん(@go_fujimoto)。

朝起きてテレビをつけると「セクハラセクハラ」「辞任拒否」とワイドショーは持ち切り。「しょーもな」と思った男性は、風呂から出る頃には終わるだろうと風呂へ。

風呂からあがってもテレビでは変わらず「セクハラ」「辞任拒否」と続いている現状に、「もうテレビ見なくていい気がする」とテレビの電源を切ってしまう、というストーリー。

「マジでこれ」と共感する声が殺到、原因は繰り返し同じ内容を放送するから?

この漫画に「ほんとうに同感」「マジでこれ」「大概の人がうんざりしている」と共感する声が殺到。

また「報道するなというわけではなく、繰り返しやりすぎ」「大事なニュースでもしょうもなく見える」といった声もあがっていました。

一部では「テレビは映画を見るために使ってる」「Eテレしか見ない」「夜はDVD」など、テレビ番組を見ず”割り切った使い方”をしているという人もいるようです。