「恋人作るより風俗嬢」内閣府サイトからデリヘル体験談サイトへリンク 現在は削除済み

シェア数 アイコン 59

「恋人作るより風俗嬢」内閣府サイトからデリヘル体験談サイトへリンク 現在は削除済み

内閣府のサイトから風俗体験談が綴られたサイト「恋人作るより風俗嬢」にリンクが貼られていることが明らかになり、Twitterで注目を集めていました。内閣府の当該ページは既に削除されています。

「戦略的イノベーション創造プログラム シンポジウム2015」のサイトのはずが風俗体験談サイト

govermento-of-japan-1
風俗体験談サイトへのリンクが貼られていたページ。現在は削除済み。

すごい!内閣府が風俗にリンク張ってるぞ!」というツイートがTwitterで注目を集めていました。ツイートとともに投稿されたリンクは内閣府のサイト。

投稿されたのは内閣府のサイトから外部サイトへ移動することを確認するためのページ。外部サイトは「SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)シンポジウム2015」のサイトであると記載されており、「内閣府政策統括官(科学技術・イノベーション担当)の監修の下、株式会社博報堂が運営しているもの」と説明がされていました。

ですが、実際にリンク先へ移動してみると「恋人作るより風俗嬢」というデリヘリ体験談がつづられたサイトが表示されていました。

govermento-of-japan-2
リンク先の風俗体験談サイト「恋人作るより風俗嬢」

サイトの新着記事には「デリヘル嬢が届けてくれた充実の毎日」「ダブル不倫解消からのデリヘル」「やっぱりデリヘルが一番」といった記事が並んでいました。

Twitterでは「マジだった」「日本凄い」「内閣府大丈夫?」「やっちまった」など、様々な反応が寄せられていました。

切れたドメインを別の人物が取得したことが原因?

「恋人作るより風俗嬢」のドメインは「sip-cao.jp」となっており、戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)の公式サイトで利用されていたものには間違いないようです。

govermento-of-japan-3
本来リンクされていたサイト。画像はInternet Archivesよりキャプチャ

おそらく、博報堂が取得していたドメインの期限が切れ、別の人物が新たにドメインを取得したことが原因と予測できます。ちなみに、このドメインのWHOIS情報を確認すると2017年12月1日に別の男性に取得されていることが確認できます。