「突然のDm失礼します」という曲が登場、「そっちか」「突然すぎる」と困惑する声

シェア数 アイコン 76

「突然のDm失礼します」という曲が登場、「そっちか」「突然すぎる」と困惑する声

「突然のDm失礼します」という楽曲を作ったというユーザーがTwitterにあらわれ、作成した楽曲を投稿しジワジワと話題になっていました。ネットでは「笑いすぎて腹いたい」などと反響を呼んでいました。

「突然のDm失礼します」曲にするとこうなる?

sudden-dm

TwitterやInstagramなどで、知らなない人から「突然のDm失礼します」とメッセージが来ることがあります。そんな状況を曲にしたのか「『突然のDm失礼します』という曲を作りました」というコメントとともに動画が投稿され話題になっていました。

楽曲を投稿したのはフリーランスで作曲の仕事をしているというxxxxxxxxx(悪魔)(@xxxxxxxxx0302)さん。投稿された楽曲は1分32秒。

SNSでよく見かける「突然のDm失礼します」を曲にしたのかと思い期待して動画を再生してみると、楽曲で表現しているのは音楽のコード「Dm(ディーマイナー)」というオチ。このアイデアは面白い。

「本当に突然すぎる」「こんなん笑うしかない」と反響

ネット上では「笑いすぎて腹痛いwwww」「いつDmが来るかわからない恐怖を感じる」「そういうことか」といった声が多数。投稿されたのは8月8日ですが、記事作成時にもじわじわと拡散されていました。

SNSでのDMは「M」が大文字で書くことが普通。楽曲は「突然のDm失礼します」なので、SNSのDMだと勘違いさせてしまうところがうまい。「始球式でノーバン」みたいな視点ですね。