「婚活系の広告がウザい」画期的な対策に注目集まる、”素敵なライフハック”と話題に

シェア数 アイコン 59

「婚活系の広告がウザい」画期的な対策に注目集まる、”素敵なライフハック”と話題に

「婚活系の広告がうざい」というTwitterユーザーが投稿した、広告を消すためにある実験を行った結果、見事に消すことができたとうツイートが注目を集めています。この手法は過去にも話題になったことのあるものでした。

婚活系の広告がウザい時は「離婚 慰謝料」と検索すると消える

konkatsu

「婚活系の広告がうざい」と不満を持ったTwitterユーザーのあさ@9/30トラスタさん(@denkinezumi_25)が投稿した、広告を消す方法が話題になっています。

その方法とは「離婚 慰謝料」と検索するというもの。検索連動型広告の仕組みを逆手に取った手法で、実験の結果、見事に広告を消すことができたのだそう。

この投稿にネットでは「素晴らしい」「頭いい」「これはすごい情報」など称賛する声が続出。

一方で「無限地獄のような」「弁護士事務所の広告が増えそう」といった反応や、「漫画サイトの広告消したい」「毛穴を目立たなくする広告を消したい」と他の広告を消したいというユーザーもみられました。

過去には「高級マンションのサイトを見ると変わる」という手法も

不快なネット広告への対処法は以前にも話題になったことがあり、今年3月には「高級マンションのサイトを閲覧すると、ほとんどの広告が上品な高級マンションに変わる」という手法も話題になっていました。

またGoogleの広告であれば、自分がGoogleからどのようにターゲティングされているか確認し管理することも出来るので、興味のない広告を減らすことができます。