Twitterアプリ「ツイートボタン」が右下に移動し困惑の声、長押しで「GIF動画」などメニュー表示

シェア数 アイコン 38

Twitterアプリ「ツイートボタン」が右下に移動し困惑の声、長押しで「GIF動画」などメニュー表示

Twitterアプリ(iOS)がアップデートされ、新規ツイートボタンが画面右下に表示されるようになり、Twitterでは「使いづらい」「迷走してる」など困惑する声があがっています。

iOSのTwitterアプリ、新規ツイートボタンが画面右下に移動

twitter-button

Twitterアプリ(iOS)が11月1日、アプリ内のレイアウトを変更し、新規ツイートボタンが画面右下に表示されるようになりました。

ボタンをタップすれば新規ツイートの作成画面が開きますが、長押しすることでメニューが表示されるようになっています。

twitter-button-1
twitter-button-2
ツイートボタンが左下に!長押しでメニューが表示

ツイートボタンの長押しで表示されるメニューは「下書き一覧」「画像添付」「GIF」の3つ。

これまで新規ツイート作成ボタンから選択できた項目ですが、先に画像やGIFを選択してからツイートを作成できるようになりました。

twitter-button-3
twitter-button-5
下書き一覧、画像添付、GIF動画の画面に

Twitter Support公式アカウントも11月1日、iOSアプリの新規ツイートボタンが移動したことを案内しています。

「いい加減どこかに決めて」「使いにくい」など困惑の声が続出

突然のツイートボタン位置変更にユーザーからは困惑する声が続出。位置変更の頻度も高いことから「いい加減さっさとどこかに決めてくんない?」などといった声もあがりました。

Mrs. GREEN APPLEのキーボード・藤澤涼架やガスト公式Twitterも、ツイートボタン変更に困惑を隠せず「ツイートボタンを見失って絶望してた」などと投稿しています。

使い勝手については、画面右下の投稿の一部が隠れてしまうため「使いにくい」といった反応があがる一方、「めちゃくちゃ使いやすい」と好感触な反応も見られています。