8年前にバズった「iPad magic」、新型「iPad Pro」でマジックも進化して再びバズる

シェア数 アイコン 56

8年前にバズった「iPad magic」、新型「iPad Pro」でマジックも進化して再びバズる

サラリーマンでマジシャンの内田伸哉氏が11月7日、Ap1ple 表参道の前で発売されたばかりの新型「iPad Pro」を使った独創的なマジックを披露する動画をTwitterに投稿し話題になっています。

マジックで前モデルのiPad Proを新型に変身!NGシーンにはひやりとする場面も

ipad-magic-pro
画像はiPad magic pro – YouTubeよりキャプチャ

サラリーマンでマジシャンの内田伸哉氏が11月7日、Apple 表参道の前で発売されたばかりの新型「iPad Pro」を使った独創的なマジックを披露する動画をTwitterに投稿し反響を呼んでいます。

マジック冒頭、内田氏が手に持っているのはホームボタンのある前モデルのiPad Pro。内田氏はまず、ホームボタンをマジックで画面内に入れ、新型「iPad Pro」に変身させてしまいます。

Twitterでは動画時間の制限があるため、最後の部分が少し切れてしまっていますがYouTubeに公開さている動画はフルバージョン。

iPad magic pro

NG集として公開された動画では、新型iPad Proをうっかり落としてしまいそうになる場面も……。これは背筋がヒヤッとしますね。

iPadのディスプレイに映し出される映像と、内田氏のマジックがうまく融合した独特なパフォーマンスは必見です。

内田氏、8年前にも「iPad magic」を投稿し世界中で話題に

初代iPadが発売された2010年。日本では5月28日に発売され、内田氏は同じように、発売されたばかりの「初代iPad」を使った独創的なマジックを披露。動画は大きな話題となり、さまざまな賞を受賞しました。

iPad magic

動画には現在テレビなどでも活躍するメンタリストDaiGoの姿も。このiPadを使ったマジックは日本だけでなく、世界中で注目を集め、CNNやWSJなど多くのメディアが取り上げていました。