4年前に世界一の美少女と話題になった少女、期待を全く裏切らない完璧な成長をみせる

シェア数 アイコン 97

4年前に世界一の美少女と話題になった少女、期待を全く裏切らない完璧な成長をみせる

2014年に「世界一の美少女」とネットで話題になったクリスティーナ・ピメノヴァ(Kristina Pimenova)さん。当時9歳で、現在は13歳。年齢を聞いて驚いてしまうほどの成長を見せています。

2014年に話題になった「世界一の美少女」、現在の姿に驚きを隠せない

kristina-pimenova
画像はKristina PimenovaさんのInstagramより

2014年頃に「世界一の美少女」と話題になったロシアのクリスティーナ・ピメノヴァさん。父親はロシアのサッカー選手、ルスラン・ピメノフ氏で、母親はモデル。

話題になった当時は9歳でしたが、5歳頃からモデルとしても活動をしていたそう。当時ネットでは「天使」「美しすぎる」などと世界中のメディアが紹介し、TwitterやFacebook、Instagramで大きな反響を呼びました。

話題になってから4年、クリスティーナ・ピメノヴァさんは2017年には映画出演も果たすなど活躍の場を広げていますが、驚くべきことは美少女っぷりに磨きがかかって成長しています。

現在13歳。日本での学年に置き換えると中学1年生か2年生。めちゃくちゃ大人っぽいし、めちゃくちゃ美少女じゃないですか……。圧倒的過ぎる。

4年前に「世界一の美少女」と話題になった頃のクリスティーナ・ピメノヴァ

以下の写真は、2014年当時の写真。

こちらは今年の10月23日に投稿された写真ですが、現在よりも幼い頃のクリスティーナ・ピメノヴァさん。「Baby me」というコメントが添えられているので、話題になる以前の写真でしょうか。美少女っぷりがすごい。

現在も圧倒的な美少女っぷりを見せるクリスティーナ・ピメノヴァ

こちらが最近のクリスティーナ・ピメノヴァ。13歳。

クリスティーナ・ピメノヴァのInstagram(@kristinapimenova) はこちら