その手があったか!Google検索で山のように出てくるアフィブログを検索結果に出さない方法が話題に

シェア数 アイコン 171

その手があったか!Google検索で山のように出てくるアフィブログを検索結果に出さない方法が話題に

Google検索で気になる情報を調べたところ、上位に表示された結果がアフィリエイトブログばかりで困っている人も。同じような思いを抱えるユーザーが、簡単で効果的な検索方法を投稿し、Twitterで話題になっていました。

検索結果に出てくるアフィリエイトブログ、ある言葉をマイナス検索すれば解決?

google-search-ikagadeshitaka

Google検索で気になる商品の情報を調べてみると、検索上位がアフィリエイトブログばかりで全く参考にならない。そんな経験をしたことがある人は少なくないはず。

アフィリエイト収入が目的で運営されているブログであっても信頼できるブログはありますが、そういったブログが常に上位に表示されているとは言えないのが検索結果。

同じような思いを持っていたというTwitterユーザーが「最近ググると山のように出てくるアフィリエイトブログが邪魔くさくてで辟易してる」という話をしたところ、その手のブログを「いかがでしたかブログ」といい、「いかがでしたか」でマイナス検索すると検索結果がキレイになると教わったのだそう。

たしかに、一部のアフィリエイトブログではテンプレのように記事のまとめに「いかがでしたでしょうか」といった文言が入っていることをよく見かけます。

またアフィブログだけでなく、恋愛系の記事もGoogle検索から除外できるようになるといった情報も。Twitterでは「なるほど」「いいことを聞いた」といった声や、「『調べてみました』もマイナスにするといい」といった助言も見られていました。

検索結果で期待した結果がでないことは、Amazonの商品検索でも

検索結果で期待した結果がでないという不満の声はGoogle検索以外でも。先日はAmazonの商品検索でも同じような不満の声があがり、怪しい業者の出品を検索結果に表示させないようにする方法が注目されていました。

Amazonでは一見高評価の商品が、実は怪しい業者からの出品で、不自然な日本語レビューで高評価が多数付けられていることがよくあります。そういった業者を検索に表示させないためには、「Amazon販売」「Amazon発送」のみを表示することが簡単で効果的な方法として紹介されていました。