「スマホで撮影した写真をExcelの表に変換」スマホ版Excelの新機能が超便利そう

「スマホで撮影した写真をExcelの表に変換」スマホ版Excelの新機能が超便利そう

Microsoftの表計算ソフト「Excel」のスマホ版アプリに、スマホで撮影した画像をExcelのデータに変換する機能が搭載されたことがTwitterで話題になっていました。同機能はAndroid版から展開が開始されており、iOS版もサポート予定だということです。

「神機能」と称賛する声が多数、スマホで撮影した写真がExcelデータに変換される新機能

excel-data-from-image
Microsoftの公式サイトより

Microsoftの表計算アプリ「Excel」のスマホ版に搭載された新機能がTwitterで注目を集め、「神機能」と話題になっています。

話題になっているのは2月に搭載された「画像からデータを挿入」という機能。スマホで撮影した画像をExcelデータに変換するというもので、表などを撮影したデータがそのままExcel内で編集可能な表に自動で変換されるというもの。

M365-Feb-update-5b
Microsoftの公式サイトより

「画像からデータを挿入」はレシートやレシピといった表形式の情報を取り込むことに利用できます。メニューで「画像からデータを挿入」を選択し、データが赤色の枠線に囲われていることを確認し撮影。撮影後にトリミングして調整することもできます。

excel-data-from-image-2
Microsoftの公式サイトより
excel-data-from-image-3
Microsoftの公式サイトより

取り込まれた画像をAIエンジンが表に変換。データ変換時に問題が見つかった場合は、変換後の画面で「◯個のアイテムの確認が必要です」とアラートが表示されるため、修正することができます。

excel-data-from-image-4
Microsoftの公式サイトより

素晴らしい機能ですね」「これはヤバい」「神機能では(素晴らしい)」と称賛する声も多く上がっていますが、「数字の認識ずれがないか確認するのに死にそうな気が」と文字認識の精度を心配する声もみられています。

「画像からデータを挿入」はAndroidアプリへ適用開始、iOSもサポート予定

なお、この機能は現在はベータ版機能の1つ。現時点では一部のAndroid版アプリユーザーやOffice Insiderの参加者のみが利用可能とのこと。

今後はiOSアプリでもサポートが開始される予定。準備が整い次第、Office Insiderの全参加者およびOffice 365サブスクリプションユーザーに向けリリースされると案内されています。