入社式で「残業多いらしいっすよ」と話しかけたら社長だった “ミスを競うミスコン”がTwitterで大盛り上がり

入社式で「残業多いらしいっすよ」と話しかけたら社長だった “ミスを競うミスコン”がTwitterで大盛り上がり

Twitterで「#どれだけのミスをしたかを競うミス日本コンテスト」というハッシュタグに、女性からの様々なミスのエピソードが寄せられ盛り上がりをみせています。

「路上教習でラブホに」「旦那が乳首が透けるTシャツとトランクス1枚で会社に」

mistake-Miscon

Twitterで「#どれだけのミスをしたかを競うミス日本コンテスト」というハッシュタグが盛り上がりを見せています。

ハッシュタグにはTwitterユーザーから、これまでのしでかしてしまったトラウマレベルになるミスのエピソードが多数寄せられています。

あるユーザーは18歳の頃、路上教習で教官を乗せた状態で道を間違えてラブホテルの入り口に侵入。教官から「後続教習車が驚いてるぞ!クビにさせるつもりか!」という失敗談を投稿。

また他のユーザーからは、夫がポストを見に行っている間に鍵を締めて外出。何も持っていなかった夫が会社まで来たといい「乳首が透けて見えるテロテロのTシャツとトランクス1枚で死んだ目で立っていた」というエピソードを披露。

他にも入社式でポツンと座っている人に「この会社残業多いらしいっすよ、やですよね〜」と話しかけたら、「『社長挨拶』の声とともにその人が立ち上がった」という背筋の凍るような体験談を投稿しています。

「#どれだけのミスをしたかを競うミス日本コンテスト」に投稿された逸話の数々