東京五輪「卓球のピクトグラム」心が汚れている人には違うものに見える?

シェア数 アイコン 29

東京五輪「卓球のピクトグラム」心が汚れている人には違うものに見える?

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック組織員会は3月12日、東京2020オリンピックスポーツピクトグラムを発表しました。なぜか卓球ピクトグラムだけが”違うものに見える”と注目されていました。

東京五輪・卓球のピクトグラム、2人の人物がいるように見える?

東京五輪のピクトグラムが発表されましたが、卓球のピクトグラムが違うものに見えてしまうと一部のユーザーから注目を集めていました。

発表では「スポーツピクトグラムは、それぞれの競技を正確に表すと同時に、コミュニケーションツールとして情報を伝える大切な役割があります。また、開催期間のみならず、後年にわたって人々の記憶の中に東京2020オリンピックを印象づけるものです」と説明。全33競技50種類のピクトグラムが制作されています。

卓球のピクトグラムでは、卓球のラケットと人の顔、両腕、卓球台を表現。しかし胴体が描かれていないため、2人の人物が描かれているようにも見えてしまうといった指摘が……。

……たしかに2人いるようにも見える。

「心汚れすぎてて別物に見えた」「おむつ台?」といった指摘が殺到

国際卓球連盟の公式Twitterがピクトグラムを紹介した投稿は、多くのユーザーからツッコミが殺到。

なぜだろう、、、男女が見える」「心穢れてるやつ多すぎ」「下ネタにしか見えなかった」などの声が寄せられました。

「後年にわたって人々の記憶の中に東京2020オリンピックを印象づけるものです」とされているピクトグラム。別の意味でも印象が……。