「令和」の文字を演奏したらFFのプレリュードになった → めちゃくちゃ凄いと反響

「令和」の文字を演奏したらFFのプレリュードになった → めちゃくちゃ凄いと反響

平成に代わる新元号「令和」のテーマソングを作ったらFinal Fantasyが降臨したという投稿がTwitterで注目を集めています。「令和」という文字が完全にFinal Fantasyのオープニングでお馴染みの楽曲「プレリュード」になっています。

「令和」の文字を演奏すると、FINAL FANTASYの「プレリュード」になる

FINAL FANTASY

【令和】のテーマソング作ったら見事にFF降臨した」と投稿された動画に大きな注目が集まっています。動画を投稿したのは6人組マルチロックバンド「Re:ply」でキーボードを担当する大我さん(@funase_taiga)。

動画はMIDIの打ち込み画面に「令和」という文字を再現した譜面が表示されており、そのまま演奏すると人気RPG「FINAL FANTASY」シリーズのオープニングなどでお馴染みの楽曲「プレリュード」のように聞こえるという内容。

動画はあっという間に拡散され、投稿から1日も経たずに5万リツイート&11万いいね超。いったいどうして「令和」を演奏してみようと思ったんだ……。その発想がすごい。

「FF令式ですね」「スクエニは令和を予言していた…?」など反響

もうFINAL FANTASYのプレリュードにしか聞こえてこない楽曲に「天才すぎる」「まじか…ちょーFFだ」「これすげええええwwwwww」と驚くユーザーが続出。

また「FF令式ですね」「スクエニは令和を予言していた…?」といった声も。部首が「ひとやね・ひとがしら」だとこういうメロディになるということですかね……?

それにしてもすごい。「FINAL FANTASY 令和」っていうタイトルがあったとしても、語感に違和感がないのも面白いですね。