モンキー・パンチさんの逸話が続々「1982年からPC導入」「81歳でMacPro」「液タブ+フォトショで描いてた」

モンキー・パンチさんの逸話が続々「1982年からPC導入」「81歳でMacPro」「液タブ+フォトショで描いてた」

4月11日に肺炎のために死去した、ルパン三世の原作者として知られる漫画家のモンキー・パンチさん。SNS上では訃報に悲しみの声があがるとともに、モンキー・パンチさんの逸話が続々と投稿されていました。

金曜ロードSHOW!がモンキー・パンチさん追悼放送で劇場版第1作「ルパンVS複製人間」を放送へ

monkeypunch-1
画像はモンキー・パンチさんの訃報を伝えたルパン三世NETWORKのトップページ

人気アニメ「ルパン三世」の原作で知られる漫画家・モンキー・パンチさんが4月11日、肺炎のために死去しました。モンキー・パンチさんの公式サイトルパン三世NETWORKが伝えました。

訃報をうけ金曜ロードSHOW!は19日放送のモンキー・パンチさんの追悼放送に差し替え、劇場版第1作「ルパンVS複製人間」を放送すると告知。

18日には「ルパン三世」の声優陣からの追悼コメントを紹介しています。

最先端技術をいち早く取り入れていたモンキー・パンチさんに驚きの声

モンキー・パンチさんの訃報をうけ、ネット上では悲しむ声があがるとともに、モンキー・パンチさんの逸話が続々と投稿されました。

ペンタブレットなどを販売するワコム株式会社は「モンキー・パンチ先生には、ペンタブレット黎明期からずっとワコムを支えていただきました」と紹介。

別のユーザーはモンキー・パンチさんは以前から「デジタル作業」を仕事に取り入れていたというシャープのCMを紹介。

シャープ公式Twitterアカウントはモンキー・パンチさんがCMで使っていたPCは「MZ-2000」という1982年の製品だったと説明し、「先生がいかに先進的だったが偲ばれます」とコメントしました。

他にもモンキー・パンチさんは「Photoshop」と「液晶タブレット」(ワコムのCintiqPro24)という組み合わせで描いていたことを紹介するユーザーも話題に。しかも最新のMacProユーザーというのだから驚きです。

訃報が伝えられた4月17日はモンキー・パンチさんの逸話は続々と投稿され、ネット上で大きく注目されていました。