知らないの?余った外貨をAmazonギフト券やSuicaにチャージできる「ポケットチェンジ」

知らないの?余った外貨をAmazonギフト券やSuicaにチャージできる「ポケットチェンジ」

海外旅行で余った外貨を電子マネーやAmazonギフト券に交換できる「ポケットチャージ」がTwitterで注目を集めています。「ポケットチャージ」は2016年7月に開始されたサービスで、現在は約30カ所に設置されています。

海外旅行で余った外貨をまとめて日本で使える電子マネーに交換してくれるサービス

pocket-change
Pocket Change

海外旅行で余った外貨をSuicaなどの交通系電子マネーやAmazonギフト券などに交換してくれるサービス「ポケットチェンジ」がTwitterで注目を集めています。

「ポケットチェンジ」は2016年7月より開始されたサービスで、両替所や銀行に持っていくほどでもない少額の外貨でも、簡単に電子マネーに交換できると話題になりました。

日本で利用できる電子マネーの交換先は6種類。

  • 交通系電子マネー(SuicaやPASMOなど)
  • 楽天Edy
  • App Store & iTunes ギフトカード
  • Amazonギフト券
  • WAON
  • nanaco

日本以外にも「Best Buy」や「WeChat Pay」など、各国にあわせた交換先が用意されているため、訪日観光客の立場でも便利。

pocket-change-2

中国に渡航する日本人から「WeChat Pay」へチャージするための手段として使われている、というケースもあるようです。

便利な「ポケットチェンジ」、難点は設置場所が少なさ

pocket-change-1

とても便利な「ポケットチェンジ」ですが、意外にも設置場所が少ないのが難点。公式サイトによると2018年6月時点では「日本全国の空港や街の約30箇所に設置」とされています。

ポケットチェンジはプロモーションコードを使って交換すると交換レートが優遇されるアフィリエイトプログラムも実施。紹介者には約2%分の紹介報酬が発生するようです。