GW初日は「ガラガラ」「爆空き」だった東京ディズニーリゾート、GW2日目は通常の週末並みに混雑

GW初日は「ガラガラ」「爆空き」だった東京ディズニーリゾート、GW2日目は通常の週末並みに混雑

史上初の10連休となった2019年のゴールデンウィーク。初日の4月27日は東京ディズニーリゾートは想像以上に「ガラガラ」だったとTwitterで報告が相次いでいましたが、2日目は通常の週末並みの混雑状況に戻っていたようです。

史上初の10連休となったGW2日目、東京ディズニーリゾートはどんな様子?

disney-cinderella

天皇陛下の代替わりに伴い、史上初の10連休となった2019年のゴールデンウィーク。初日の4月27日は東京ディズニーリゾートが「ガラガラ」「爆空き」と話題になっていました。

「大型連休の初日は空く」という"東京ディズニーリゾートあるある"を証明した形になり、人気アトラクション「タワー・オブ・テラー」が13分待ちといった状況が終日続き、「行けばよかった」といった声もあがっていました。

GW2日目となった4月28日はいつもの東京ディズニーリゾートの様相を取り戻し、午前中は比較的空いてたようですが、午後には通常の週末並みの混雑になった様子。Twitterでは「今日は混んでる」人多すぎ」といった声があがっていました。

SNSに寄せられたGW2日目の東京ディズニーリゾートの報告