「令和」と書こうとして間違えて「平成」、三画目までなら直せる!漢字もローマ字も大丈夫だから覚えておこう

「令和」と書こうとして間違えて「平成」、三画目までなら直せる!漢字もローマ字も大丈夫だから覚えておこう

5月1日に「令和」になったばかり。「令和」と書かなくてはならないところを、間違えて「平成」と書いてしまう人も多いかと思いますが、書道家のもにゃいずみさんがTwitterで「平成と書きそうになった時、3画目までなら令和への修正が効く」と投稿し話題になっています。また別のユーザーの「HからRはやり直しやすい」といった投稿も話題に。

間違えて「平成」と書き出しても三画目までなら「令和」に修正できる

reiwa
書道家・吉永益美氏が書き下ろした「令和」の筆文字

まだ「令和」になったばかりということもあって、「令和」と書くべきところを間違えて「平成」と書いてしまうなんてこともしばしば。ですが「平成」と書き出しても三画目までなら「令和」に修正できるとTwitterで話題になっています。

ガンダムを漢字で表現するなどTwitterで話題の書道家・もにゃいずみさん(@Monyaizumi)が「書類に消せないボールペンなどで『平成』と書きそうになった時、3画目までなら『令和』への修正が効く」と投稿し大きな反響を呼んでいます。

たしかに「平成」と書き始めて、「令和」に修正することができています。せっかくなので試してみました。

まずは「平」の三画目まで。ここをすぎると「令」に戻ってこれなくなります。問題は間違いに自分が気がつけるか。

reiwa-1
やり直しが効くのは三画目まで

「平」の二画目と三画目をつなげる。

reiwa-2
ここから二画目と三画目をつなげると……

「平」のなりそこないの上に、部首(ひとやね・ひとがしら)を書き足します。

reiwa-3
やり直しの目処がたった!!

完璧に「平」ではなく「令」にやり直せました。

reiwa-4
どこからどう見ても「令」です

投稿は14.5万RT、46.4万いいねの大反響。頭ではわかっていても習慣で「平成」と書いてしまいがちなので、この修正方法は覚えておくと役立つときがありそうです。

「R」と書こうとして「H」と書いてしまった場合はやり直しが楽

また領収書などで令和の略として「R」を書くべきところを、「平成」の「H」と書いてしまった場合はやり直しが楽だという投稿も。

ローマ字の場合は「H」と書ききってしまっても「R」には修正が容易。でも「H31」まで書いてしまったら修正できないので、漢字でもローマ字でも「三画目までに気が付けないと修正できない」ということですね。