UNO公式「ドロー4やドロー2を重ねて次順に回すのは正式ルールでは違反」世界中から驚きの声が続出

UNO公式「ドロー4やドロー2を重ねて次順に回すのは正式ルールでは違反」世界中から驚きの声が続出

世界中で人気のあるカードゲーム「UNO」(ウノ)の公式Twitterアカウントが5月5日、ゲーム内での「ドロー2」「ドロー4」カードは正式ルールでは「重ねておくことは出来ない」と周知し、世界中から驚きの声があがっています。マジカヨ。

「ドロー4」「ドロー2」を出されたら強制的にカードを引く、重ね置きはできません

uno
画像はUNO公式Twitterより

世界中で人気のカードゲーム「UNO」(ウノ)の公式Twitterアカウントが5月5日、ゲームでの「ドロー2」「ドロー4」カードの正式ルールでの効果について投稿し、世界中から驚きの声があがっています。

UNOの正式ルールでは「ドロー4」「ドロー2」を出された場合、「次順のユーザーは強制的にカードを引きターンもスキップ」「ドロー4にドロー2を重ねて次に回せない」とのこと。

この正式ルールに世界中のユーザーが驚いたようで、投稿には「ドロー2にドロー2を重ねるのは?」「ドロー4にドロー4を重ねるのは?」など質問が殺到。しかし公式Twitterはいずれの質問にも「NO」と正式にはルール違反だとしています。

国内のユーザーからも「まじで?」「これが一番面白いところなのに」「衝撃の事実」など驚く声が続出。UNO公式は「ドロー系カードを重ねるのはハウスルール」だとしています。

「数字が同じ別の色のカードを重ねて出す」もルール違反

またUNO公式Twitterはハウスルールで稀に見かける「赤7と青7を重ねて出す」といった、同じ数字で色違いのカードを重ねる行為についてもルール違反だとコメント。

これらはあくまでUNO公式ルール。ここまで広く知られて独自のハウスルールまで生まれているゲームですから、実際に遊ぶときは事前にルールを確認してから遊んだほうが良さそうですね。