「極めて危険な暑さ」25日の最高気温 東京は32℃、北海道北見や福島は36℃を超える予想

「極めて危険な暑さ」25日の最高気温 東京は32℃、北海道北見や福島は36℃を超える予想

気象庁によると、5月26日も全国各地で気温が高くなることが予想されています。各地の予想最高気温は、北海道北見や福島では36℃、山梨では35℃、埼玉北部や秩父では35℃、東京も33℃となっています。

5月26日も全国各地で記録的な暑さに、東京は33℃

kion_max_japan
気象庁(最高・最低気温分布予想)より

気象庁によると、5月26日も全国各地で記録的な暑さになる予想です。各地の予想最高気温は、北海道北見や福島では36℃、山梨では35℃、埼玉北部や秩父では35℃、東京も33℃となっています。

kion_max_kantokion_max_kinki
左:関東地方の予想最高気温 / 右:近畿地方の予想最高気温

前日の25日、全国で最も気温が高かったのは大分県竹田市で35℃、次いで京都府舞鶴市で34.6℃、大分県豊後大野市で34.5℃。25日の最高気温上位10位のうち、8つが観測史上最も高い気温を記録しました。

なお26日8時40分現在、北海道北見ではすでに34.7℃を観測。東京都も3日連続の真夏日の予想で、5月としては史上初となります。

熱中症に注意「気温35℃でも、路面温度は約60℃になることも」

気象庁ではリーフレット「熱中症に注意~高温注意情報~」を配布するなど、熱中症への注意を呼びかけています。天気予報で発表される気温は、日陰で風通しが良い場所の空気の温度です。気温が35℃でも、日向の路面温度は60℃近くなることもあるので注意が必要です。

kouonchuijoho201802_o_high
リーフレット「熱中症に注意~高温注意情報~」|気象庁
kouonchuijoho201802_u_high
リーフレット「熱中症に注意~高温注意情報~」|気象庁

また環境省の「熱中症予防情報サイト」では、熱中症について学べる動画も公開されています。

早見優のLet’s Study!「熱中症の基礎知識と良い汗・悪い汗」