次期iPhoneはUSB-Cを採用か、iOS 13 betaでリカバリーモードにUSB-Cの表示が!

次期iPhoneはUSB-Cを採用か、iOS 13 betaでリカバリーモードにUSB-Cの表示が!

次期iPhoneでは「USB-C」が採用されるのか、引き続き「Lightning」が採用されるのか。iOS 13 betaから「USB-C」が採用されることを示唆するアイコンが発見されています。

次期iPhoneはやっぱり「USB-C」を採用?

iphone-xi-rumour
画像はRaphaël Mouton氏のTwitterより

Appleが開発者向けに公開している「iOS 13 beta」から、次期iPhoneが「USB-C」を採用する可能性を示唆する画像が見つかっています。

iOS 13 betaがインストールされたiPhoneでリカバリモードにすると、MacにUSB-Cを挿すように促す画面が表示されると、開発者のRaphaël Mouton氏がTwitterで報告しています。

これまでiPhoneでリカバリモードにした場合、iTunesのアイコンにLightningケーブルを挿すように促す画面が表示されていました。またUSB-Cを採用しているiPad Proの場合は、LightningケーブルではなくUSB-Cケーブルの画像が表示されます。

iphone-x-ipad-pro-3rd-gen-recovery-mode-tech-spec
画像はApple サポートより

iOS 13 betaでiTunesのアイコンがMacに変更されたことは、macOS catalinaからiOSデバイスの管理がiTunesからFinderに変更されたことためだと考えられますが、LightningケーブルからUSB-Cのイラストに変更されたことは、次期iPhoneでのUSB-C採用を示唆しているように考えられます。

USB-C採用が確定したわけではないので注意

とはいえ、まだ開発中のiOS 13 betaでの状況ですし、次期iPhoneでUSB-Cが採用されることが確定したわけではありません。次期iPhoneはLightningを継続するという情報もあります。

しかし、iPad ProでもUSB-Cは採用されていますし、これまでにも次期iPhoneにUSB-Cが採用されるという情報があったのも事実。個人的にはUSB-Cを採用してもらいたいですけどね。