創作漢字「タピオカ」が話題に→「おんなへんは偏見」と厄介クレームへの見事な対応も話題に

創作漢字「タピオカ」が話題に→「おんなへんは偏見」と厄介クレームへの見事な対応も話題に

2019年6月13日

「タピオカ」で創作漢字を作ってみたという投稿がTwitterで話題になっていましたが、その投稿に厄介なクレームとして「女偏(おんなへん)はすこし偏見」「飠とか氵とか他にもある中であえて女を入れるのですね」が送られてきたといい、投稿主が見事な対応をしていると、さらに話題になっています。

「一目でタピオカとわかる!」タピオカの創作漢字が話題に

tapioca

タピオカを創作漢字にしてみたという投稿がTwitterで話題になっています。創作漢字を投稿した書家・もにゃゐずみさん(@Monyaizumi)は、以前にも「ガンダム」や「ザク」の創作漢字でも注目を集めていた人物。

創作漢字「ガンダム」

創作漢字「ザク」

創作漢字「エヴァンゲリオン」

今回は若い女性を中心に人気の「タピオカ」(タピオカミルクティー)を創作漢字で表現したもにゃゐずみさん。

創作漢字は「おんなへん」に「甘」という字をタピオカミルクティーのカップに見立て、ストローのような斜線とタピオカのような○を組み合わせています。

「タピオカ」の創作漢字と言われて見ると、ひと目でタピオカミルクティーを描いていることがわかる創作漢字。しかも、この漢字の中にはカタカナでタピオカの文字が入っているという指摘も。

用例として「たぴる」(タピオカドリンクを飲む)が紹介されていますが、タピオカの創作漢字に「撮る」を組み合わせて「たぴる」と読ませているところも秀逸。

ちなみには中国ではタピオカミルクティーを「珍珠奶茶」と書きます。

「おんなへんは偏見」厄介クレームへの見事な対応も話題に

この投稿が話題になったことで、あるTwitterユーザーから「女偏(おんなへん)はすこし偏見ですね」「飠とか氵とか他にもある中であえて女を入れるのですね」という厄介なクレームが届いたのだそう。

ですが、もにゃゐずみさんは「妄言の『妄』妖怪の「妖」とか見るの耐えない感じですか?」「姦しい(かしましい)とか見たら怒りでおかしくなると思いますよ。冷静になってみては」と返答。

すると相手から「そんな言葉しりませんけど」とさらにメッセージが。これに対し、もにゃゐずみさんは丁寧に辞書で調べた「姦しい」の意味を添付し、「現在進行系で起きてる事態です」とレス。

「姦しい」は「耳障りでうるさい。やかましい。かしがましい」という意味ですが、もにゃゐずみさんは「こういった厄介な会話で初めて綺麗なオチがついた気がする」とまとめています。