「日本のTwitterユーザーがよく使う絵文字トップ10」発表、世界と比較すると感情表情が多め

「日本のTwitterユーザーがよく使う絵文字トップ10」発表、世界と比較すると感情表情が多め

Twitterは7月16日、世界絵文字デーにあわせ、日本国内のTwitterユーザーに多く使われている絵文字トップ10、世界のユーザーで多く使われるている絵文字トップ10を発表。国内ユーザーは世界のユーザーと比較して、顔の表情を表す絵文字を多く使っているという傾向があるようです。

国内のTwitterユーザーに多く使われている絵文字「😂」がトップ

emoji-2019-1

Twitterは7月16日、「世界絵文字デー」にあわせ、日本国内のTwitterユーザーに多く使われている絵文字上位10個、世界のTwitterユーザーに多く使われている絵文字10個を発表しました。

日本のユーザーが最も多く使っている絵文字は嬉し泣きしている顔を示す「😂」、2位には「✌️」、3位には「✨」がランクイン。上位10個中、ハンドサインの絵文字が3つ、顔の絵文字が3ランクインしています。

世界のTwitterユーザーに多く使われている絵文字「🍒」がトップ

emoji-2019-2

いっぽうで世界のTwitterユーザーに多く使われている絵文字のトップでは「🍒」が1位にランクイン。2位は「✨」、3位は「🌸」、4位は「📷」が選ばれています。

日本のユーザーは感情表現を示す絵文字が多く、日本以外では幅広く絵文字が多く使われているようです。

現在世界中で使われている絵文字ですが、日本の携帯電話キャリアのドコモが発祥。ドコモが作ったオリジナル絵文字は2016年、ニューヨーク現代美術館(MoMA)にも収蔵されています。