2019年「ギャル流行語大賞」大賞は『KP』、瞬時に楽しいパリピ的空間になれる言葉として人気

2019年「ギャル流行語大賞」大賞は『KP』、瞬時に楽しいパリピ的空間になれる言葉として人気

今年のギャルの間で流行った流行語を発表する、「2019年ギャル流行語大賞」が発表されています。今年の大賞は乾杯する時に使う言葉「KP」(けーぴー)が選ばれました。2位には「ぴえん」、3位には「わかりみが深い」がノミネートされています。

今年で11回目を迎える「ギャル流行語大賞」、1位は「KP」

gal

今年のギャルの間で流行った流行語を発表する、「2019年ギャル流行語大賞」が発表され、大賞には「KP」(けーぴー)が選ばれました。

「乾杯」→「KANPAI」→「KP」と変化した言葉で、文字通り(?)友人と乾杯する時に使う言葉。瞬時に楽しいパリピ的空間になれる言葉として人気になったとされています。

2019-grapward

「KP」はInstagramのストーリーズやTikTokなどでブームとなり「KP動画」として楽しまれました。2位には泣いている様子を表す言葉「ぴえん」、3位には「わかりみが深い」、4位には最高を数字で表した「3150」がノミネートされています。

「ギャル流行語大賞」は2009年より発表されており、今年で11回目。2018年の大賞は「いい波のってんね〜」、2017年の大賞は「マ?」、2016年の大賞は「湧いた」でした。

「ギャル流行語大賞」1位〜10位

順位言葉意味
1位KP「乾杯」の意味
2位ぴえん愛らしく泣いている様子などを表す言葉
3位わかりみが深い「よくわかる」が強調された言葉
4位3150「最高」を数字で表した言葉
5位語彙力「語彙力がない」の略語
6位リアコ「リアルに恋してる」の略語
7位○○案件自分に対する事柄や事象を問題提起する言葉
8位時差グラム時間をおいてからInstagramに投稿すること
9位きょコ「今日のコーデ」の略語
10位ブレ盛り写真がブレても、味が出て盛れたことを表す言葉