「YouTubeの広告なんて普段すぐ飛ばすのにね」TEPCOのCM動画が思わず見入ってしまうと反響

「YouTubeの広告なんて普段すぐ飛ばすのにね」TEPCOのCM動画が思わず見入ってしまうと反響

「YouTubeの広告なんて普段すぐ飛ばすのにね」というコメントともに投稿された、TEPCOのCM動画がTwitterで話題になっています。話題のCMは7月12日に公開されたWEB限定動画「変わらないこと篇」。高校進学で疎遠になってしまった女子高生2人を描いた内容になっています。

スキップしがちなYouTube広告「最後まで見てしまった」と反響

tepco
TEPCO速報 「変わらないこと篇」

YouTubeの視聴中、動画に割り込む形で表示されるCM動画。興味がなければすぐに「スキップ」してしまう人が多いと思いますが、思わず見入ってしまったというCMがTwitterで話題になっています。

Twitterで話題になっているのは神代徒華さん(@rakugaki_toka)の投稿。「YouTubeの広告なんて普段すぐ飛ばすのにね」とコメントして動画を紹介しています。

CMは中学生の頃は仲の良かったけれど、高校生になって疎遠になってしまった幼馴染の女子高生2人が、TEPCO速報アプリからの停電情報をきっかけに、思い出の駄菓子屋が引き合わせるというストーリー。

この投稿にTwitterでは「途中で止めようと思ってたけど最後まで見ちまった、、、」「子供時代に駄菓子屋によく遊びに行った者の一人として凄く感動です」などコメントが寄せられ、2.6万リツイート、11万いいねの反響を呼んでいます。

YouTubeのコメント欄でも「3分CM初めて全部見た」「初めてずっと長いCM見てた」と反響

YouTubeのコメント欄でも「3分CM初めて全部見た」「CM飛ばさないで3分間見ました 元動画にコメントしたくなるくらいには素敵だった」「広告で出てなんか泣いちゃった」といったコメントが多く寄せられています。