渋谷のファミマ店内で多数のネズミが徘徊する動画が拡散、ファミマが謝罪「8月5日付で休止し原因を調査」

渋谷のファミマ店内で多数のネズミが徘徊する動画が拡散、ファミマが謝罪「8月5日付で休止し原因を調査」

渋谷のファミリーマート店内で、多数のネズミが徘徊している様子が映された動画がTwitter上で拡散されていた件について、ファミリーマートは8月6日、公式サイトで謝罪。同点の営業を8月5日付けで休止したと発表しています。

渋谷のファミリーマート、多数のネズミが徘徊する動画が拡散

Familymart shibuya
ファミリーマート公式サイトより

ファミリーマートは8月6日、Twitter上でファミリーマート店内にネズミが多数徘徊している動画が拡散されていた件について、公式サイトで「皆様に不快・不安な思いを与えてしまいましたこと、深くお詫び申し上げます」と謝罪しています。

動画はファミリーマート新南一丁目店で深夜に撮影されたものだといい、店内で走り回るネズミの姿が複数確認できます。8月6日22時時点では、6.3万リツイート、16万いいねを超える反響が寄せられています。

動画が拡散されたことで「日中も普通にいました」と昼間の店内で撮影されたとみらえるパンの商品棚ネズミが潜んでいる動画も寄せられるなど、さらなる被害状況が寄せられていました。

ファミリーマートは謝罪するとともに、「本件を厳粛に受け止め、当店の営業を8月5日付で休止し原因を調査するとともに、管轄保健所の指導を仰ぎながら、商品撤去および廃棄処理等の対応を実施しております」と店舗の営業休止や改善に向けての動きを報告。

「今後、駆除、防鼠工事、店内消毒等の対策を進め、店舗の周辺。環境も考慮の上、営業再開の可否を含めて検討をしてまいります」と説明しています。

【閲覧注意】拡散されていたファミリーマート店内でネズミが徘徊している動画