ピザハットのロゴは帽子じゃない、イエローハット公式Twitter「えっ そのアイコンの帽子は」「衝撃」

ピザハットのロゴは帽子じゃない、イエローハット公式Twitter「えっ そのアイコンの帽子は」「衝撃」

イエローハット公式Twitterとピザハット公式Twitterが、8月10日を「ハットの日」として何かできないか?というやり取りをする中で、イエローハットがピザハットの"ハット"が帽子ではないということに気づかされるというやり取りが話題になっていました。

ピザハットのロゴ、帽子に見えるものは「山小屋の屋根」

piza-hut
ピザハット公式Twitterより

イエローハット公式Twitterがピザハット公式Twitterに「もうすぐ8月10日でハットの日♪今年は何か面白いことやりたい…」とピザハット公式Twitterに呼びかけ、やり取りの中で「ピザハットのロゴは帽子ではなく屋根」ということに気がつくやり取りが話題になっていました。

イエローハットは8月10日を「ハットの日」として記念日申請しませんか?と呼びかけ、勇み足で記念日協会に問い合わせ、記念日としても空いていることを確認。すると、ピザハットから「大変申し上げにくいのですが、弊社の『ハット』は小屋の"hut"で帽子の"hat"じゃないんです」と返答されます。

ピザハットとのコラボマークを作るほど前のめりだったイエローハットは驚きを隠せない様子。しかしコラボは諦めていない様子で「ハットの日、どうしましょう…帽子と、小屋で…!?(動揺)とりあえず社内で考えてみます…! 」とコラボはひとまず保留になったようです。

このやり取りは広く拡散され、Twitterでは「この流れ最高に面白くない?」「帽子じゃないんだ……」「なにこれかわいいwww」など話題になっていました。

看板に「Pizza」と3文字しか入らず、1号店の形が山小屋に似ていたので「Hut」に

ピザハット公式サイトでの説明によると、ロゴマークは「山小屋の屋根」だそう。1号店をオープンする際、小さな看板に「Pizza」と入れると残り3文字しかスペースがなく、建物が山小屋に似ていたことから「Hut」と加え「Pizza Hut」となったそうです。

ロゴマークは山小屋の屋根

1号店をオープンするにあたり、カーニー兄弟が頭を悩ませたのが店名です。
小さな店舗の看板には8文字しか入るスペースがなく、「Pizza」と入れるとあと3文字しか入らない。
そこで、建物の形が山小屋に似ていたことから「Hut」を加えて「Pizza Hut」としました。
帽子(Hat)と屋根(Hut)の発音を区別しにくい日本では、帽子と間違えられることもあります。

ピザハットの歴史 – Pizzahut Japan 公式ウェブサイト

同じくハット繋がりの「リンガーハット」もハットは帽子ではなく小屋の"Hut"だと公式サイトで説明されています。

「リンガーハット」という社名に込められた意味や由来などお尋ねします。

リンガーハット(RingerHut)のリンガーは、長崎で広く貿易商を営んでいたフレデリックリンガーという英国商人の名前にあやかったものです。長崎にグラバー園という有名な公園がありますが、ここにはグラバー邸とともにこのリンガーさんの邸宅「リンガー邸」が建っています。「長崎ちゃんぽん」という長崎の郷土料理を販売するにあたり、郷土にちなんだこの大商人の名前をつけさせていただきました。ハットは小屋とか小さな家という意味で、通して訳すと「リンガーの小さな家」となりますね。

よくあるご質問:長崎ちゃんぽんリンガーハット