「墓にお水かけるのはNG」TBS番組が紹介、各所から「仏教的でもなんでもない」「特に決まりはありません」と指摘

「墓にお水かけるのはNG」TBS番組が紹介、各所から「仏教的でもなんでもない」「特に決まりはありません」と指摘

「この差って何ですか?」(TBS系)で8月13日に放送された「お盆のしきたりにまつわる差」という企画で、「お墓参りの作法」として「『お墓の上から水をかける』は、ふさわしくない!」と紹介されていた件について、葬儀会社の佐藤葬祭社長・佐藤信顕氏が「掃除は問題ありません」と指摘しています。

TBS「お墓に水をかけるのはふさわしくない」という放送に指摘

haka

8月31日放送のバラエティ番組「この差ってなんですか?」(TBS系)で、お墓参りの作法として「お墓の上から水をかける」「墓石をタワシで磨く」という作法は"ふさわしくない"ものだと紹介。葬儀会社の佐藤葬祭社長・佐藤信顕氏が「掃除は問題ありません」などと指摘しています。

番組公式サイトによると、お墓参りの作法として以下のように紹介していました。

  • 先祖様の体のようなものだから大切に扱う
  • 頭の上から水をかけてはいけない
  • お水は「お供え物」としてあげている
  • お水をあげるのは「水鉢」や「水受け」
  • お墓を磨くときは柔らかいものので丁寧に洗うのがふさわしい

「お墓に水をかけ、墓石を綺麗にする」という考え方とは大きく食い違っていると紹介しており、ネット上では様々な声が寄せられていました。

番組を受け、葬儀会社の佐藤葬祭社長・佐藤信顕氏は自身のTwitterを更新。「細木数子が言い出したトンデモマナーで、そんなこと仏教的でもなんでもない」と指摘しています。

また浄土真宗の一部では「供物としての水が要らない」という考えがあるが、「掃除は問題ありません」とコメントしています。

「お墓に水をかけてはダメ」過去にもテレビで放送

また墓石業の専門店グループである一般社団法人全優石は、2014年に放送されたテレビ番組で「墓石に水をかけると割れることがあるのでかけない方がよい」と答えるようにと言われ困ったと明かしています。

全優石によると「熱を吸収しやすい黒御影石の墓石は、酷暑の日などは触れないほど表面が熱くなることがありますので、そこにいきなり冷たい水をかけると割れることがあるかもしれません」としつつも、「めったに起こることではない」「猛暑が続きましたが、墓石に水をかけて割れたという報告は受けていません」と説明。

墓石に水をかける作法について「特に決まりはありません」としつつも、「お墓に水をかけることは墓石を清めるという意味があるほか、仏教では水のことを閼伽(あか)と言って、あの世での飢えの苦しみから救う供物の意味がありますので、お墓に水をかけることはよい習わしだと思っています」とつづっています。