「iPhone 11(仮)」発表イベント、日本時間9月11日に開催ーー最新予測情報まとめ

「iPhone 11(仮)」発表イベント、日本時間9月11日に開催ーー最新予測情報まとめ

2019年8月30日

Appleは8月30日、9月10日午前10時(日本時間9月11日午前2時)よりスペシャルイベント「By Innovation Only」を開催すると発表しました。新型の「iPhone」「Apple Watch」などが発表される見通し。

新型「iPhone」9月11日に発表へ、13日より予約開始か

apple-special-event-by-innovation-only-jp
スペシャルイベント「By Innovation Only」

Appleは8月30日、スペシャルイベント「By Innovation Only」を開催すると発表しました。日本時間9月11日午前2時からApple本社内のスティーブ・ジョブズ・シアターで開催され、ライブストリーミングも実施されます。

スペシャルイベントが開催される日程については「iOS 13 Beta 7」の内部から発見された画像から、日本時間9月11日に開催されることが予測されていました。

スペシャルイベントでは新型「iPhone」や「Apple Watch Series 5」などが発表される見通し。名称は「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」になると報じられています。

iphone-rumour-34-1
画像はBen Geskin氏のTwitterより

昨年の「iPhone XS」は登場前に公式サイト内のHTMLから「名称」「カラーバリエーション」「ストレージ容量」の情報が確認されるというハプニングも発生していました。「iPhone 11」発売までの予測スケジュールは以下の通り。

日本時間予測スケジュール
9月10日スペシャルイベントで「iPhone 11」発表
9月13日16時よりApple公式サイトなどで予約開始
9月20日「iPhone 11」発売

新型「iPhone」についての情報まとめ

Iphone 11
YouTuber・マーケス・ブラウンリーの動画より

新型「iPhone」は3機種が発表されると見られ、上位モデルはトリプルレンズカメラを搭載。「iPhone XR」の後継モデルは「iPhone 11」、「iPhone XS」の後継モデルは「iPhone 11 Pro」、「iPhone XS Max」の後継モデルは「iPhone 11 Pro Max」という名称になると言われています。

基本的なデザインに変更はなく「A13」プロセッサを搭載するなどのアップデートが行われる見込み。また3D Touchが廃止され、Haptic Touchに置き換え。Face IDの改良、iPhoneから別のデバイスをワイヤレス充電できる機能などが追加されるという情報もあります。

  • 3つの新型iPhoneが登場
  • iPhone XS後継モデルは「Pro」に
  • トリプルレンズカメラを搭載
  • 超広角な撮影が可能に
  • 撮影時に見切れてしまった人物を自動で合成する機能
  • 上記機能で暗所での撮影が改善
  • 「Pro」は動画撮影機能が向上
  • 動画のレタッチやエフェクト追加、トリミングなどの機能を追加
  • 双方向ワイヤレス充電を追加
  • 「Pro」の背面の一部がマット仕上げに
  • 落下時の衝撃に強くなる
  • 広い視野で捉えるマルチアングルのFace IDセンサーを搭載
  • 耐水性能を大幅に強化
  • 3D Touch非搭載で、Haptic Touchに置き換え
  • iPhone XR後継モデルはデュアルレンズカメラに
  • 画質を落とさずズームインが可能に
  • ポートレートモードも機能強化
  • 本体カラーに「グリーン」を追加
  • 新型iPhoneはすべて「A13」プロセッサ搭載
  • 5G通信対応は2020年に
  • AR機能強化の3Dカメラは2020年に

「Apple Watch Series 5」は大きなアップデートはなく、セラミックケースが復活し、チタンケースが登場すると伝えられています。

Appleは2020年内に新型「iPad Pro」、「16インチ MacBook Pro」、新型「AirPods」などを発表すると見られていますが、今回のスペシャルイベントで発表されるかは不明。おそらく10月以降に発表されると考えられます。

Apple Events - Apple Special Events - Apple2019年の新型「iPhone」について、わかっている情報まとめーー新型「iPad Pro」「MacBook Pro」なども登場か