Appleスペシャルイベントの招待状に描かれた「カラフルなAppleロゴ」に込められた意味は?

Appleスペシャルイベントの招待状に描かれた「カラフルなAppleロゴ」に込められた意味は?

Appleは8月30日、9月11日午前2時(日本時間)よりスペシャルイベント「By Innovation Only」を開催すると発表しました。Appleは例年、招待状や公式サイトにはイベントのヒントを仕込んでいますが、今年はカラフルなAppleのロゴが描かれています。これは一体何を意味するのでしょうか。

Appleスペシャルイベントの招待状、例年通りであれば何かを示唆しているはず

apple-special-event-by-innovation-only-jp
スペシャルイベント「By Innovation Only」

Appleは9月11日午前2時より、スペシャルイベント「By Innovation Only」を開催すると発表。イベントでは新型「iPhoen」などが発表されると見られています。

今回のスペシャルイベントを告知したApple公式サイトや招待状には「カラフルなAppleロゴ」が描かれています。

例年9月に開催されるAppleのスペシャルイベントでは、招待状や公式サイトに描かれた内容が、イベントに関する何かを示唆していることが通例。

2018年の招待状にはゴールドの円が描かれていましたが、会場となったスティーブ・ジョブズ・シアターを指していたという説が有力。

Apple Special Event
2018年9月のスペシャルイベントの告知

2017年の招待状ではグラデーションのかかったAppleのロゴが描かれていましたが、これは「iPhone X」の壁紙を示唆していたと考えられています。

apple-special-event
2017年9月のスペシャルイベントの告知

そうなると今年のAppleのロゴは何を示しているのかが気になるところ。Appleのロゴにはグリーン、ブルー、イエロー、レッド、ラベンダーの5色が使われています。

5色のAppleロゴが示しているのは、「iPhone XR」後継モデルとなる「iPhone 11」に追加されると推測されている、カラーバリエーションを指しているという説が有力。他には、Appleのロゴが立体的に見えるため、ARなどを指しているのではという説もあります。

iphone-xr-coloris-2019-v2-double-capteur-photo
iPhone Softによるコンセプト画像

新型「iPhone」の発売までのスケジュールはほぼ確定

スペシャルイベントは日本時間9月11日午前2時から開始。ここで新型iPhoneが発表されると見られ、予約は2日後の9月13日となる可能性が高いです。例年通りであれば、新型iPhoneの予約は午後4時から開始されます。

新型iPhoneの発売日はその1週間後となる9月20日。発売日に関するスケジュールは複数伝えられていますが、どれもこのスケジュールで一致しています。

新型「iPhone」発売日は9月20日、13日予約開始でほぼ確定新型「iPhone」のデザイン予測が不評?「タピオカ」「蓮コラ」「ボトムズ」などの声2019年の新型「iPhone」について、わかっている情報まとめーー新型「iPad Pro」「MacBook Pro」なども登場か