新型「iPhone」発売日は9月20日、13日予約開始でほぼ確定

新型「iPhone」発売日は9月20日、13日予約開始でほぼ確定

Appleは9月11日、スペシャルイベント「By innnovation only」を開催すると発表。例年通りであれば新型「iPhone」が発表されると見られていますが、大手通信事業者に勤務しているという人物から発売日は9月20日で、9月13日に予約注文が開始されるという情報が伝えられています。

新型「iPhone」発売までのスケジュールは予想されていた通り

iphone-rumour-34-1
画像はBen Geskin氏のTwitterより

Appleが9月11日に開催するスペシャルイベント「By innnovation only」で、新型「iPhone」や「Apple Watch」など新製品が発表されると予測されています。

Appleは例年9月のスペシャルイベントで新型「iPhone」を発表しているため、これまでの実績から発売スケジュールを逆算すると「13日予約開始、20日発売」という可能性が高いと考えられていました。

MacRumoursは、大手通信事業者に勤務しているという人物から、「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」は9月13日より予約が開始され、20日に発売されるという情報を入手したと伝えています。

他の情報ソースからも同様の情報を入手しているといい、このスケジュールが正しいものである可能性が高いと予測されています。

ソフトバンク決算説明会で宮内社長が「9月20日発売」を示唆する発言

Appleは例年、スペシャルイベントの開催から2〜3日後の金曜日より予約を開始。その1週間後に発売されるというスケジュールでiPhoneを発表しています。今回も例にもれず、同じスケジュールになるだろうという話なので、大方の予想通りでした。

日本でも8月6日に行われたソフトバンク決算説明会で宮内謙社長が9月20日似発売されることを示唆する発言をしていることから、9月20日発売で確定といっても良い状況になっています。

気になるのは3モデル発表されるという新型「iPhone」のすべてが同時発売となるのか、という点。2017年、2018年と新型iPhoneの一部モデルは遅れて発売されていましたが、今年は3モデルすべてが9月に発売されると伝えられています