iOS 13、3つの困惑ポイントを解決「半角スペースが打てない」「アプリのアップデートが消えた」「充電が80%から進まない」

iOS 13、3つの困惑ポイントを解決「半角スペースが打てない」「アプリのアップデートが消えた」「充電が80%から進まない」

2019年9月20日

Appleは9月20日、「iOS 13」を公開しました。「iOS 13」では多くの新機能が追加されましたが、一方で困ってしまう変更点も。「iOS 13」を使っていて困りがちな3つのポイントについて解決方法をご紹介します。

iOS 13、みんなが困りがちな3つのポイント

ios-13

iOS 13では多くの新機能が追加されましたが、いっぽうでiOS 13になって困ってしまう変更点もあります。iOS 13をインストールしたユーザーがハマりがちな困りポイントとしては3つあります。

1つは「日本語入力している時にスペースが全角になってしまう問題」、2つ目は「App Storeからアップデートタブが消えた問題」、3つ目は「充電が80%からなかなか進まない問題」。それぞれ解決方法を紹介します。

「日本語キーボードでの文字入力、スペースがすべて全角になってしまう」

最初の困りポイントは「日本語キーボードで文字入力をしていると、スペースがすべて全角になってしまう」という問題。これは新たに追加された「スマート全角スペース」という機能によるものです。

「スマート全角スペース」をオフにすることで、従来どおり半角スペースを入力できるようになります。また英数キーボードに変更することでも半角スペースの入力は可能です。

ios-13-troubled-point-1 ios-13-troubled-point-2

「スマート全角スペース」の設定は、設定アプの「一般 > キーボード」から変更することができます。

ios-13-troubled-point-3 ios-13-troubled-point-4

「App Storeからアップデートタブが消えてしまった」

2つ目が「App Sotreからアップデートタブが消えてしまった問題」です。App Storeに「Apple Arcade」タブができたことで、アップデートタブがなくなり、アプリのアップデートをどこから行えばいいのかわかりにくくなっています。

アップデートはApp Storeの画面右上に表示される自分のアイコンをタップすると、アップデートタブに表示されていた一覧が表示されます。

ios-13-troubled-point-5 ios-13-troubled-point-6

別の方法としてはホーム画面からApp Storeアプリを長押し(Haptic Touch)することで、同じ画面を表示することが可能。また、設定アプリから「自動アップデート」を設定しておけば、最新の状態を維持することができます。

ios-13-troubled-point-7 ios-13-troubled-point-8

「充電が80%からなかなか進まない問題」

iOS 13にするとバッテリー充電が80%を超えて充電しないようになっているため、「充電が80%からなかなか進まない」という問題が発生しています。

この機能は「最適化されたバッテリー充電」と呼ばれる機能で、iPhoneがフル充電の状態を減らすことで、バッテリーの劣化速度を遅らせることが目的。

iPhoneは機械学習を使い、ユーザーの習慣を理解し、必要がない限りは80%を超えて充電しないようになっています。劣化を気にせず、常にフル充電で使いたい場合、設定アプリからオフにすることができます。

ios-13-troubled-point-9 ios-13-troubled-point-10

iPhoneを1年間使うと、バッテリーはおおよそ80%程度の性能まで劣化します。長期間使いたいという人は、オンにして利用したほうが良いです。