献血ポスターに「アニメキャラ」採用は是か否か、「使えるモンは全部使って血液を確保」など反響

献血ポスターに「アニメキャラ」採用は是か否か、「使えるモンは全部使って血液を確保」など反響

日本赤十字社が実施している「『宇崎ちゃんは遊びたい』×献血コラボキャンペーン」をきっかけに、献血ポスターにアニメのキャラクターを採用することの是非について、SNSで様々な意見があがっています。

「宇崎ちゃんは遊びたい」献血コラボキャンペーンで議論に

uzakichan
日本赤十字社より

献血ポスターにアニメのキャラクターが描かれていることについて、「セクハラ」といった声があがり、ネット上では様々な意見が寄せられています。

きっかけとなったのは日本赤十字社が実施している「『宇崎ちゃんは遊びたい』×献血コラボキャンペーン」。このポスターを見た、弁護士・太田啓子さんが「なんであえてこういうイラストなのか、もう麻痺してるんでしょうけど公共空間で環境型セクハラしてるようなものですよ」などと投稿していました。

献血ポスターにおいて、アニメやマンガとのコラボキャンペーンは数多く実施されています。

beastarshatarakusaibou
過去に実施されているキャンペーンの一例

今回は胸の大きい女性のキャラクターだったことに起因する発言とみられ、ネットでは「こういうクレームから文化を守る方法は、たった一つで、今すぐ400ml献血に行って『宇崎ちゃんが好きなので』とスタッフに告げることです」といった声も寄せられていました。

また、医療関係者と見られるユーザーからは「ニメ絵だろうが胸が大かろうが動機は何でも良くて、献血してくれるんならばそれだけでメチャクチャありがたい存在」「オタクの血液だろうがいやらしい?イラストに釣られたものだろうが等しくありがたいです」「どんな理由であれ献血をしていただけるというのは大変ありがたい」といった声もあがっています。

海外の献血ポスターは?「オタクは献血に必要な条件を満たしやすい」などの声も

ネット上では海外の献血ポスターを投稿するユーザーや、女性で献血する人が少ないからと推測する声など、多くの声が投稿されています。