【まとめ】「#地味ハロウィン」今年も大盛りあがり、SNSでは川谷絵音や加藤一二三も参戦

【まとめ】「#地味ハロウィン」今年も大盛りあがり、SNSでは川谷絵音や加藤一二三も参戦

ウェブメディア「デイリーポータルZ」が2014年に開始し、ハロウィンシーズンの風物詩となった「地味ハロウィン2019」が10月27日、今年もSNSを賑わせていました。地味な仮装をして注目されていたツイートをまとめてご紹介します。

「地味ハロウィン」2019年も大盛りあがり、加藤一二三や川谷絵音も

shinbunkisha
急な部署異動に納得がいかない新聞記者

ウェブメディア「デイリーポータル」が2014年から開催している「地味ハロウィン」が10月26日、東京で開催され、SNSでも話題になっていました。

「地味ハロウィン」は回を重ねるごとに注目度を増し、現在ではハロウィンシーズンに見られるSNS上の風物詩とも言えるイベントとなっています。

地味ハロウィンとは
そういう人いるわー、身近すぎて忘れてた、そんな人見たことないけど分かる、それ私のことじゃん、そんな人の盲点を突いた仮装を楽しむハロウィンです。(デイリーポータルZの説明より)

フリー素材サイト「ぱくたそ」の写真は地味ハロウィンっぽいものが多いですよね。)

インターネットのヘビーユーザーだけでなく、一般ユーザーから芸能人まで「地味ハロウィン」を楽しんでいるようです。

今年も「地味ハロウィン」のハッシュタグには「ヘルシア緑茶を過信している人」「早朝、寝ぼけたまま夜行バスを降りた人」「絶対明日休めないサラリーマン」など面白い仮装が投稿されています。。

「地味ハロウィン」で注目されていた仮装ツイート

将棋を通じて地元商店街を盛り上げたくてたまらない町内会会長(79歳)

川谷絵音に似てるって言われたんだけど全然嬉しくないしあれよりはイケメンだと思う、とマスクしたままの自撮り写真をツイートする人

池袋の路上でニコ生配信やってる大学生

傘買った瞬間雨やんだ人

日本人観光客から不適切な書物を没収する東ドイツ税関職員

こども専用写真スタジオのカメラアシスタント

移動教室の授業来たけど友達いなくて休講と教えてくれなかった生徒。

右利き

映画のCMで「感動しました!」と言ってる人

読み聞かせボランティアの人

よさこい祭りで替えの靴を忘れて足袋のまま帰宅する人

メガネを作っている途中の人

靴だけNIKEにしてしまった人

ブチャラティからお金を受け取らない人

会社のビンゴ大会で5等賞が当たった人

リーチはたくさん出来たけど、ビンゴできない人

ヘルシア緑茶を過信している人

インク漏れ

シャンプーを流しながらトリートメントを探す人

エスカレーターの手すりをきれいにする人

友達の結婚式のあとに直接アイドルのライブ行こうと思って推しTシャツが透けてる人

早朝、寝ぼけたまま夜行バスを降りた人

ババ抜きで勝ちが確定した人

バーベキューに来た、手伝う気のない女

オフィスに待ち構える生保レディ

レンタル彼女と待ち合わせしてる人

イートイン脱税する人

タピオカを飲むのがめっちゃ下手なインスタグラマー

現金プレゼントとかFXの稼ぎ方教えます的なアカウントの人

運営からのプレゼントアバターアイテムだけで全身を固めた無課金ユーザー

掛け軸を出して思惑が外れた人

寝る直前にゴキブリを発見したが、武器になりそうなものを探している間に見失った人

宝塚音楽学校の合格発表を見に来た生徒の親、宝塚音楽学校の合格発表を見に来た生徒

絶対明日休めないサラリーマン

秋葉原にいる人

eスポーツの集合写真ではしっこの人

ライブ後で疲れ切りながらも感想レポをTwitterで呟く女

文化祭でキラキラ女子に色々装備させられてイジラれるものの満更でもない男子

将棋の解説をする人

仕事終わりのOL

メルカリを絶対にネコポスで送りたい人

民間療法に全幅の信頼をおいている人

家に帰ってきたらポストに回覧板ささってたからすぐ回す人

回転寿司で3皿食べたらおなかいっぱいになっちゃう人

化粧中に宅配便を受け取っちゃった人(コンタクトだからどうしても受け取りたかった

今日の天気をなめてた人

タピオカの最後の2粒が飲めない人

初めて台湾に来た日本人観光客

店長みたいなバイト

提供の文字が目に重なった人

井の頭公園のオーガニック女、井の頭公園を散歩するIT会社員、井の頭公園のボート乗り場の係員、井の頭公園で公園飲みする女

顔変換アプリが別のところに反応しちゃった人

上から雨水を垂らしてくる人

駅前で期間限定で営業しているスイーツ屋の店員