女性はジャンプ編集者になれない?集英社「少年の心」必要と拡散、「フェミ漫画やればいい」などネットで議論に

女性はジャンプ編集者になれない?集英社「少年の心」必要と拡散、「フェミ漫画やればいい」などネットで議論に

都内私立K大学で行われた集英社の企業説明会で、「女性はジャンプ漫画の編集にはなれませんか?」という質問に、集英社の担当者が「週刊少年ジャンプの編集には『少年の心』が分かる人でないと」と回答したというツイートについて、ネット上では真偽を含めさまざまな声があがっています。

shonenjump
集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト

都内私立K大学で行われた集英社の企業説明会で、「女性はジャンプ漫画の編集にはなれませんか?」という質問に、集英社の担当者が「週刊少年ジャンプの編集には『少年の心』が分かる人でないと」と回答したというツイートが注目されていました。

現在ツイートおよび投稿主のアカウントは削除されていますが、ツイートは以下のような内容でした。

私の大学に集英社の人事が来た時「女性はジャンプ漫画の編集にはなれませんか?」て質問したら「前例が無い訳ではありませんが週刊少年ジャンプの編集には『少年の心』が分かる人でないと……」て返されたの絶対許せない
嘘松ではなく令和1年、都内私立K大学にて行われた企業説明会での出来事です

その後、ハフポスト日本版が集英社に事実確認を行ったところ、ジャンプの女性編集者について「過去に前例がないわけではありません」としつつ、「女性ファッション誌の編集部であれば、性別関係なく女性のおしゃれ心を理解できることが必要ですし、少年マンガであれば少年の心がわかることが大切でしょう」と回答があったと伝えています。

「少年ジャンプ+」で『ロッキンニュー!!!』を連載していた漫画家・石川香織氏も自身のTwitterで騒動に言及。「女でも採用されるくらい頑張ればいい」じゃなくて「女である限りジャンプ編集部には採用されない」んですが理由はよく分かんないです」「自分は一生偽物の少年漫画を描き続けますので偽物の少年漫画が好きな人はぜひ読んでくださいね」(現在は削除)とコメントしていました。

ネット上では、「集英社の企業説明会はまだ始まっていないのではないか」などツイートの真偽も含め、さまざまな意見が寄せられていました。

「少年の心が理解できてる女性漫画家なら確実に1名心当たりがある」など反響

ツイートが話題になるなか、そもそも「企業説明会は実施されたのか」「ツイートは嘘だったのでは」と検証するユーザーや、人気漫画「鋼の錬金術師」の荒川弘氏は女性だが「少年の心」を理解しているとする声も注目されています。

一方、「少年ジャンプでフェミニズム漫画を」と提案する投稿も注目され、少年ジャンプ+で連載中の人気漫画「さよならミニスカート」を紹介するツイートなども拡散されていました。