ギガファイル便に「アップしたファイルの取り扱い規約がない」など物議、運営が謝罪

ギガファイル便に「アップしたファイルの取り扱い規約がない」など物議、運営が謝罪

大容量のファイル転送サービス「ギガファイル便」が、Twitterユーザーから「アップロードしたファイルの取り扱いについて規約がない」「運営会社は代表取締役の氏名なし」など指摘され注目されていた件について、運営元が公式Twitterで謝罪し、「現在、プライバシーポリシー・利用規約を修正中ですので近日中に改めて公開いたします」と説明しています。

ギガファイル便は怪しい?Twitterユーザーが「アップロードしたファイルの取り扱いについて規約がない」など指摘

gigafile
大容量のファイル転送サービス「ギガファイル便」

大容量のファイル転送サービス「ギガファイル」について、Twitterユーザーが「アップロードしたファイルの取り扱いについて規約がない」「運営会社は代表取締役の氏名なし」「住所と電話番号の地域が合ってないし電話番号は別名義会社」などを指摘し、さまざまな憶測を呼んでいました。

Twitterではギガファイルに対して不信感を募らせるユーザーが続出。「不安になる」「めっちゃ仕事で使ってるよ……」「使うのやめといた方がいいかな」などの声があがっていました。

ギガファイル便が謝罪「プライバシーポリシー・利用規約を修正中ですので近日中に改めて公開いたします」

騒動を受け、ギガファイル便公式Twitterアカウントは「この度は、皆様に不安を抱かせてしまい大変申し訳ありません」と謝罪しています。

サイト上の記載に不備があった理由については「現在、お騒がせしている件について 弊社は技術者のみの会社(事務が一人)で、いろいろと手が回っていない部分もあり」と説明。「現在、プライバシーポリシー・利用規約を修正中ですので近日中に改めて公開いたします」と説明しています。