自撮り写真を半分マンガにする「#ToonMeChallenge」が世界中のイラストレーターの間で大流行 #ToonMe

自撮り写真を半分マンガにする「#ToonMeChallenge」が世界中のイラストレーターの間で大流行 #ToonMe

世界中のイラストレーターの間で「#ToonMeChallenge」が大流行しています。自撮り写真の顔半分をマンガで表現するというチャレンジで、多くのイラストレーターが参加。日本でも少しずつ広まってきているようです。

顔半分をマンガで表現、世界中のイラストレーターが参加し大盛りあがり

Toon_Me_Challenge
#toonmechallengeハッシュタグ - Instagramより

顔半分をマンガで表現する「#ToonMeChallenge」というハッシュタグが、世界中のイラストレーターを中心に、InstagramやTwitterで大流行しています。

チャレンジの発端となったのは、アーティスト/イラストレーターのRené Córdova氏が数週間前(1月8日)に投稿したInstagram。その後、Ben the Illustrator氏(@BenIllustrator)などに拡散され、世界中からイラストレーターが参加する盛り上がりに発展したようです。

「#ToonMeChallenge」のルールは、自撮り写真の顔半分に、自分の似顔絵のイラストを重ねるといったシンプルなもの。#ToonMeChallenge #ToonMe といったハッシュタグでInstagramやTwitterを検索すると、多くの作品が投稿されていることが確認できます。

日本ではまだ参加しているイラストレーターは多くありませんが、これから少しずつ増えてくるかも?

「#ToonMeChallenge」「#ToonMe」に投稿された作品