「石の上に何年いたって石のまま」慶大の研究室ガイダンス資料が1万シェア超の話題に 「仕事でも同じ」など反響

「石の上に何年いたって石のまま」慶大の研究室ガイダンス資料が1万シェア超の話題に 「仕事でも同じ」など反響

慶應義塾大学理工学部物理情報工学科の研究室ガイダンス資料がSpeaker Deckで公開され、Twitterで「よくまとまっていて素晴しい。みんな一読するべき」「仕事でも同じ」など反響を呼んでいます。

「徹夜自慢は無能自慢」「石の上に何年いたって石のまま」刺さる言葉がたくさん

慶應義塾大学理工学部物理情報工学科の研究室ガイダンス資料がSpeaker Deckで公開され、Twitterで大きな反響を呼んでいます。

話題となっているスライドは「研究をはじめる前に知っておいて欲しい7つのこと」というタイトルで、以下の7項目が紹介されています。

  1. 睡眠は大事
  2. やばいと思ったらすぐ逃げる
  3. わからなければすぐ質問
  4. まず手を動かす
  5. 「質問」は「詰問」ではない
  6. アウトプットを大切に
  7. 自立して研究をする

内容はとても簡潔ですが、

  • 徹夜自慢は無能自慢
  • 石の上に何年いたって石のまま
  • 忙しければそう言います
  • 「自分が思いつくことは、ほとんど誰かが先に思いついている」は正しい、しかし「思いついたことを『形』にまで持っていく人」はほとんんどいない

など、社会人であっても通用する内容となっています。

SNSでは1万シェアを超え(BuzzSumo調べ)、「よくまとまっていて素晴しい。みんな一読するべき」「コレは普段の仕事にも使える考え方」「新社会人入社ガイダンスでも言える」など、大きな反響を呼んでいます。

以前には「仕事がたまると極端に効率が悪くなる頭の悪い人」などが話題に

資料を公開したのは、たびたびツイートが話題となるロボ太(@kaityo256)さん。過去には「仕事がたまると極端に効率が悪くなる頭の悪い人」や「積読の効能」を図解したツイートが注目されていました。