はじめしゃちょー、また不謹慎動画で謝罪 「慰霊の森」を日本一の心霊スポットとして紹介

はじめしゃちょー、また不謹慎動画で謝罪 「慰霊の森」を日本一の心霊スポットとして紹介

2020年2月9日

UUUM所属の人気YouTuberはじめしゃちょーが、「日本で1番ヤバい心霊スポット。慰霊の森に行きました」と題した動画を投稿。ネット上では「遊び半分で行くようなところじゃない」と不謹慎を指摘する声が多数あがっていました。2月6日には自身のTwitterで、「先日の動画ですが、諸事情につき動画を非公開にさせていただきました。不快に思われた方、申し訳ありませんでした」と謝罪しています。

はじめしゃちょー、「慰霊の森」を心霊スポットとして紹介

hajime-1
削除された動画

UUUM所属の人気YouTuber「はじめしゃちょー」が、岩手県雫石町の「慰霊の森」を、「日本一の心霊スポット」ととして紹介した動画に非難の声が多数よせられていました。

慰霊の森は、1971年に全日本空輸(ANA)の旅客機と、航空自衛隊の戦闘機に接触事故で死亡した162名を追悼するための場所。全日空機が墜落した現場が「慰霊の森」として整備され、三十三回忌に当たる2003年まで同所で毎年慰霊祭も開催されている。

動画では、ネット上のさまざまな「心霊スポットランキングで、殆どの確率で毎回絶対1位にある」「誰もが認める最恐スポット」として慰霊の森を紹介。旅客機の衝突事故で162名が亡くなったことも紹介されていました。

hajime-4
衝突事故についても紹介している

また「慰霊碑付近で心霊現象が多い」「車全体を何者かに叩かれる」などとネット上に書き込まれているとし、「決して遊び半分では行かないでみたいなこと書いてあるんで」「まぁせっかくでしたら、行っちゃダメだっていうのを逆に証明できれば、行かない人も増えるかなと思うんで」と動画の趣旨を語っていました。

慰霊碑に到着すると「これが多分ラスボスだよね」などと呼び、帰り道では雪に滑って転んでしまい「はい死んだぁ」と笑いあっている様子も収められていました。

hajime-2
慰霊碑にむかい「ラスボス」
hajime-3
帰り道に転倒し「はい死んだぁ」とふざける様子も

不謹慎だと非難の声が殺到、動画を非公開にし謝罪

動画には、「原爆ドームで『今日は日本一の心霊スポット、原爆ドームに来ましたwww』ってやってるのと同じ」「慰霊の森で肝試ししたら炎上することくらい20代半ばならわかると思うんだけど」など非難の声が殺到。

岩手県民のユーザーからも「遊び半分やふざけてすることじゃない」「冗談のノリで行くなんて県民は絶対できないし全力で行くのを止める場所なんだが」といった声もあがっていました。

はじめしゃちょーは2月6日、「先日の動画ですが、諸事情につき動画を非公開にさせていただきました」と報告。「不快に思われた方、申し訳ありませんでした」と謝罪しています。

騒動は地元紙・岩手日報も「慰霊の森で不謹慎動画 人気ユーチューバーが投稿、謝罪」と報じていました。

はじめしゃちょーの炎上騒動はこれが初めてではなく、MacBook天ぷら動画、ゴルフクラブを折る動画、エナジードリンクと睡眠改善剤の同時使用動画など、炎上を繰り返しています。

YouTubeは過激な動画や危険な行為については利用規約で禁止していますが、倫理的に問題のある動画については対応が難しいのが現状。2017年には米トップYouTuberのLogan Paulが、青木ヶ原樹海で男性の遺体を発見する一部始終を公開(現在は削除)。批判の声が殺到していました。