サザエさん、史上初「5週連続でパー」でネット騒然 新型コロナの影響に伴う再放送で方針に変化か

サザエさん、史上初「5週連続でパー」でネット騒然 新型コロナの影響に伴う再放送で方針に変化か

国民的アニメ「サザエさん」の次回予告のじゃんけんで、史上初めて「5週連続で同じ手が出る」という珍事に、ネット上では驚きの声があがっています。サザエさんのじゃんけんは1991年から開始。同じ手が続いた記録は4連続が最高で、1993年、2004年の2回だけでした。

サザエさんじゃんけん、史上初の5週連続同じ手

sazaesan-newyear
「サザエさん」公式サイトより

6月7日に放送された「サザエさん」の次回予告じゃんけんで、史上初めて「5週連続で同じ手が出る」という珍事が発生し、ネット上では驚きの声があがりました。

サザエさんは1969年にテレビ放送を開始。次回予告の「じゃんけん」は1991年からスタートし、これまで同じ手が続く記録は4連続が最高で、1993年の4連続グー、2004年の4連続グーでした。

放送前から4連続記録に並んでいたため、サザエさんのじゃんけんを研究する「サザエさんじゃんけん研究所」のΗΚΝ氏は、「過去29年間に5回連続同じ手は一度もないため、グーまたはチョキが出る可能性が高い」と予測。ネット上では「史上初5週連続パーなるか」など一部で注目されていました。

しかし大方の予想を裏切り、結果は「5週連続のパー」。

ΗΚΝ氏は、「再放送に伴いじゃんけんの方針も変わったということです」「それで、どのように変わるのかを解明するのが今後の研究課題となります」と今後の研究に意欲を見せています。

サザエさんは新型コロナウイルス感染拡大の影響に伴い、5月17日放送回より、当面の間、新作の放送を中止。過去の放送から再放送を行うとしていましたが、「じゃんけん」に関しては、本放送とは別のものを放送するとされていました。

BIGLOBEニュースによると、フジテレビはサザエさんのじゃんけんについて、「サザエさんご自身で考えて出してます」「サザエさんの中の法則があればですが、それは我々もわからない」と説明しています。

サザエさんのじゃんけんは奥が深い、新年初回のじゃんけんは26年連続で「チョキ」

サザエさんのじゃんけんに関する考察や研究をする、サザエさんじゃんけん研究所のHKN氏は、サザエさんのじゃんけんを全て記録した「サザエさんじゃんけん白書」を20年以上も頒布しています。

現在公開されているのは「2020年2月版 サザエさんじゃんけん白書」(PDF)。特定の条件下では、サザエさんは同じ手を出すことが多く、1月の初回放送では26年連続でチョキが続いているなど、マニアックな分析がされています。

サザエさんじゃんけん研究所公式ウェブサイト(Sazaesan-janken laboratory official website)