新型「iMac」をWWDCで発表か、Pro Display XDRのような狭ベゼルを採用

新型「iMac」をWWDCで発表か、Pro Display XDRのような狭ベゼルを採用

Appleが6月22日から開催する、世界開発者会議「WWDC 2020」において、新型「iMac」を発表する可能性があります。Appleのリーク情報で実績のあるSonny Dickson氏が伝えています。新型iMacは「Pro Display XDR」のような狭ベゼルが採用されるそうです。

新型「iMac」がWWDCで発表される可能性が急浮上

Pro-Display-XDR
Pro Display XDR

Appleは6月22日より開催する、世界開発者会議「WWDC 2020」で、新型「iMac」を発表する可能性が伝えられています。Appleのリーク情報では実績のあるSonny Dickson氏が伝えています。

Sonny Dickson氏によると、「新型iMacはWWDCで発表され、iPad Proのようなデザイン、Pro Display XDRのようなベゼル、T2チップ、AMD Navi GPUを搭載。フュージョンドライブは廃止」になるといいます。

iMac Proのようなスペースグレイも追加?

新型iMacは、23インチと27インチの2モデルが登場するという情報もあります。またiMac Proのような「スペースグレイ」のカラーバリエーションも追加される可能性もあるようです。

AppleはWWDC 2020で、Macに自社開発のチップを採用する計画を発表するとも報じられています。新型コロナウイルスの影響で、史上初のオンライン開催となるWWDCですが、大きな注目がされそうです。