東京ディズニーリゾート再開、キャストら「おかえりなさい」で出迎え オープン前には加賀美会長から挨拶も

東京ディズニーリゾート再開、キャストら「おかえりなさい」で出迎え オープン前には加賀美会長から挨拶も

新型コロナウイルスの影響で休園していた東京ディズニーランドと東京ディズニーシーが7月1日、約4カ月ぶりに営業を再開しました。開園前には、オリエンタルランド代表取締役会長兼CEOの加賀見俊夫氏から挨拶を放送。キャストらが「おかえりなさい」と出迎える様子が報告されています。

東京ディズニーランド・東京ディズニーシー、4カ月ぶりに再開

disney-cinderella

新型コロナウイルスの影響で、2月末より臨時休園していた東京ディズニーランド・東京ディズニーシーが、7月1日、4カ月ぶりに営業を再開しました。

Twitterでは来園客(ゲスト)からの報告があがり、開園前にはオリエンタルランド代表取締役会長兼CEOの加賀見俊夫氏からの挨拶を放送。


オリエンタルランド、代表取締役会長兼CEO加賀見俊夫氏の挨拶

ゲストの皆様、東京ディズニーリゾートへ、ようこそお越しくださいました。
オリエンタルランドの加賀美でございます。

いよいよ本日、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーを再開いたします。
皆様を再び東京ディズニーリゾートにお迎えできることを、全キャストともども心から嬉しく思っております。

パークの再開にあたっては、ゲストの皆様、キャストの健康と安全を最優先に考えた、さまざまな対策を検討し準備を重ねてまいりました。
ゲストの皆様全員に、パークをお楽しみいただけるよう、ぜひご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

魔法あふれるディズニーテーマパークの世界を、存分にお楽しみください。
それではオープンいたします。


キャストらが「おかえりなさい」とゲストを迎える様子や、人気アトラクション「ソアリン」ではソーシャルディスタンスを保つため行列が長くなっている様子など、現地から報告が寄せられています。

東京ディズニーリゾートは、営業再開にあたり、入園者数の制限によるキャパシティコントロール、アトラクションやレストラン等の各施設の利用人数の制限、定期的な拭き上げ、ソーシャルディスタンス確保への積極的な声かけ等を実施。

当面の間は、入園可能時間を3つに分けた日付指定のあるチケットをオンラインで販売。アトラクションやショップ、レストランは休止するものもあります。

ゲストには、検温への協力、マスク着用の協力、ソーシャルディスタンス確保の協力、手洗い・消毒の協力、キャッシュレス決済の推奨などが呼びかけられています。

Twitterに寄せられた、ディズニー再開の報告