「なんだこの漫画」「すごい作品が来た」猫に支配されたパンデミック描くマンガが話題

「なんだこの漫画」「すごい作品が来た」猫に支配されたパンデミック描くマンガが話題

マッグガーデンが運営する無料ウェブコミックサービス「MAGCOMI(マグコミ)」の新連載「ニャイト・オブ・ザ・リビングキャット」が話題になっていました。人間を猫に変えてしまうウイルスでパンデミックが発生した"猫に支配された世界"で、猫好きの主人公が人類を取り戻す戦いを描く作品となっています。

マグコミ新連載「ニャイト・オブ・ザ・リビングキャット」が話題

nyaight-of-the-living-cat.jpg
「ニャイト・オブ・ザ・リビングキャット」|MAGCOMI

マグコミで連載が開始された「ニャイト・オブ・ザ・リビングキャット」という作品が、SNSで注目を集めていました。

人類を猫に変えてしまうウイルスによるパンデミックで、世界が猫に支配され、猫好きの主人公が人類を取り戻す戦いに挑むという"キャットフルホラー"作品。

ヤツらからは、逃げられない――。全世界衝撃のキャットフルホラー、爆誕。

世界は、猫に支配された。人間を猫に変えてしまうN・Nウイルスによりパンデミックが発生。人類は猫に襲われ、次々と猫になってしまう。これは多くの仲間を猫にされた男の、人類を取り戻す戦いの記録――。全世界待望のゾンビ新時代到来!? 衝撃のキャットフルホラー、爆誕。

「ニャイト・オブ・ザ・リビングキャット」|MAGCOMI

世界設定だけでなく、主人公の猫好きっぷりも徹底して描かれた同作。ネットでは「なんだこの漫画…………」「すごい作品が来た」「なんだこれ!」など話題になっています。

また読み切り作品のようなテンポで展開するストーリーにネットでは「続くのかな?」「読み切りじゃない……だと……」などのコメントも寄せられていました。

「ニャイト・オブ・ザ・リビングキャット」を読む