「iOS 15」食事の記録ができるようになるという噂

「iOS 15」食事の記録ができるようになるという噂

Appleは「iOS 15」の新機能として、食事の記録ができる機能をヘルスケアアプリに追加する可能性があるようです。ダークモードのUI変更なども行われるとのこと。

間もなく発表される「iOS 15」の新機能の噂

food
Photo by Caroline Attwood on Unsplash

Appleは6月7日から、開発者向けの年次イベント「WWDC21」を開催し、「iOS 15」など次期OSを発表する見通しです。これまで「iOS 15」に関する具体的なアップデート内容のリーク情報は少ないですが、新たな噂によると「食事のログ」を取れるようになるそうです。

「iOS 15」を確認したというConnor Jewiss氏によると、ダークモードのUI調整、メッセージアプリの調整、ヘルスケアアプリによる食事のログおよびその他の新機能、通知バナーの調整などが含まれているそう。

iMoreによると、食事のログについては、「MyFitnessPal」に似たような画面になるということですが、情報の信憑性は不明です。

MyFitnessPal 1MyFitnessPal 2
「MyFitnessPal」の画面

日本では「カロミル」や「あすけん」などがメジャーですが、iOSのヘルスケアアプリでどれほどのことができるようになるのか期待したいところ。

ユーザーのステータスによって通知をコントロール可能に

Bloombergによると、「iOS 15」および「iPadOS 15」では、ユーザーのステータス(運転中など)によって、通知をコントロールできるようになるようです。

また「iPadOS 15」では、iOSのウィジェットのようにホーム画面に自由に配置することが可能になると報じられています。

drip公認バリスタ