「iPadOS 15」ウィジェットが自由に配置可能にーーBloomberg報道

「iPadOS 15」ウィジェットが自由に配置可能にーーBloomberg報道

Appleが今秋リリース予定の「iPadOS 15」では、iPhoneのウィジェットと同じようにホーム画面に自由に配置することが可能になるようです。Bloombergが報じています。

iPadでもホーム画面に自由にウィジェットが置けるようになる?

iPad-Pro-setting-9

Bloombergによると、Appleが今秋リリース予定の「iPadOS 15」では、iPhoneと同じようにホーム画面にウィジェットを自由に配置することが可能になる予定だそうです。

また「iOS 15」「iPadOS 15」の機能で、ユーザーのステータス(運転、仕事、睡眠など)に応じて通知をコントロールすることができるようになるとのこと。

プライバシー保護についてもアップデートが行われ、ユーザーデータを裏側で収集しているアプリを通知する仕組みなども開発中と伝えています。

「iOS 15」「iPadOS 15」の詳細は6月7日のWWDCで発表

Apple_wwdc21_newsroom_article_tile_033021.jpg

Appleは6月7日から開発者向けの年次イベント「WWDC21」を開催すると発表しています。

WWDCでは次期iOS、iPadOS、macOS、watchOS、tvOSについて、ティム・クックCEOやソフトウェアエンジニアリング担当上級副社長クレイグ・フェデリギ氏から紹介が行われる見通し。

昨年のWWDCに続き、今年もオンラインで開催。誰でも無料で参加することができます。

drip公認バリスタ