意外と知らない人が多いMacを無線LANの親機にする方法

@JUNP_Nです。なかなか知らない人が多い(使う人が少ない)らしいので、Macを無線LAN親機にする方法を紹介します。

有線(Ethernet)で接続したMacを無線LAN親機にできます

単純に「インターネット共有」を無線でできるってだけの話なのですが、意外と知らない人が多いみたいですね。

ということで早速共有の手順を書いていきます。

1. 「システム環境設定>共有」を選択

Mac無線LAN_1

まずはシステム環境設定を開き、共有をクリックしましょう。

システム環境設定はメニューバーのリンゴマークからでもユーティリティからでも開いてください。

2. インターネット共有を設定する

Mac無線LAN_2

続いて共有ネットワークを作成します。

  • 共有する接続経路:Ethernet(USB Ethernet)
  • 相手のコンピューターが使用するポート:Wi-Fi

と設定します。

次にWi-Fiオプションの設定です。

Mac無線LAN_3

セキュリティを40ビットにするか128ビットにするかでパスワードの長さが変わるので注意。

  • セキュリティ:40ビット WEP|128ビット WEP
  • パスワード:5文字|13文字

全ての入力が終わったら先ほどの画面でインターネット共有にチェックを入れます。

Mac無線LAN_4

メニューバーのアイコンが上の画像のようになります。

3. ファイヤーウォールを切る(平成23年11月4日追記:ファイヤーウォールは切らなくて大丈夫)

ファイヤーウォールは切らなくてもインターネット共有でWi-Fiの親機になります。

続いて外部機器から接続するためにファイヤーウォールをオフにします。

 

システム環境設定から「セキュリティとプライバシー」を選択します。

 

Mac無線LAN_6

ここでファイヤーウォールをオフに。共有が終わったらオンに戻しましょう。

Mac無線LAN_5

これで作業は完了です。

ためしにiPhoneからWi-Fiを見てみると、作成したネットワークが出ています。

Mac無線LAN_7

覚えておくと役に立つ時がくるかも。ネット環境がEthernetしかない場所で手軽にオンライン環境を作れるので便利ですよ。

参考:あなたのMacを無線LAN親機にする | ラクイシロク

[adrotate banner=”122″]

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング