MacBookAir(2011 mid)をMacBookAir(2012 mid)に買い換えた決定的な1つの理由

@JUNP_Nです。昨年MacBookAir(2012 mid)を発売日に購入したばかりだったのですが、今年もMacBookAir(2012 mid)の発売後飛びついてしまいました。僕が買い替えを決めた大きな理由をこれ!

メモリはBTOで最大8GBまで載せられる!

僕にとってMacBookAirは毎日使うもの。今まで使っていたMacBookAir(2011 mid)もメモリは4GBのBTOモデルを購入していました。

Macのアプリを紹介することが多い僕は便利なアプリを見つけたら即ダウンロード。気がついたら便利なアプリだらけになってしまい常駐アプリだけでも結構な数になってしまいます。

MacBookAirの主な用途は「ブログ」の運営。つまり男子ハックの運営ですが、メモリが4GBでは追いつかないことが多々ありました。今回のアップデートでメモリが8GBまで選択できるとなればこれは買うしかありません!

また来月に控えているOS Xのアップデートで「Mountain Lion」を使うことを考えると、僕の用途では4GBじゃ足らなくなることが目に見えていました。

ちなみにLionは2GBじゃまともに使えませんでした。4GBで普通に使うには支障がないかなというレベル。MountainLionになったらきっと4GBじゃまともに使えないなんてことも…

いざ開封の儀!相変わらず美しい!

この箱の美しさもAppleならではのお楽しみ。昨年のモデルと基本的に同じ箱みたいです。

MacBookAir_2012-mid_1

蓋を開けるとMacBookAirが鎮座しております。この瞬間がいつも一番ドキドキワクワクします。

MacBookAir_2012-mid_2

MacBookAirを取り出すとアダプタなどが綺麗に収まっています。

MacBookAir_2012-mid_3

今回の大きな変化はMagSafe(電源の端子)がMagSafe 2に変わったこと。今までのMagSafeアダプタを流用するためにはコンバーターが必要になるので注意です。

MacBookAir_2012-mid_5

反対の側面は特に変更なし。

MacBookAir_2012-mid_4

ちなみに僕が買ったMacBookAirは11インチ。

BTOモデルでストレージは256GBのSSDに。CPUは2.0GHz Intel Core i7。メモリは当然8GB。この構成で約15万円です。

MacBookAirからMacBookAirへの環境移行方法

昨年にMacBookAirを購入した時と同様にTime Machineからの復元で環境移行を行いました。

たぶんこれが一番簡単で安心な方法。移行方法を検討している方は以下の記事を参照ください。

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング