【保存版】Macが起動しない時に自分でできる7つの対処法

2015年2月2日 シェア数 アイコン 1542

【保存版】Macが起動しない時に自分でできる7つの対処法

@JUNP_Nです。Macが起動しない!そんな時に自分でできる対処方法が7つあります。ジーニアスバーに持ち込んだとしても、これ以上のことは対応できないので自分でここまでやっておけると良いと思います。Macユーザーの人は忘れずに覚えておきましょう。

Macが起動しなかった場合に自分でできる対処法まとめ

「Macが起動しなくなった」そんな時にどうしたらいいのか知っていますか?

Mac boot maintenance

「ディスクユーティリティ」を使用したメンテナンスを定期的に行うことも大事ですが、Macが突然動かなくなるという不測の事態が起こった際には、以下の7つの方法を試してみると修復できるかもしれません。

Macが起動しない時の対処法(1)「PRAMリセット」

Macに何かしらの問題が発生したらまずやってみてくださいとAppleから言われるのは「PRAMリセット」です。「Macの設定を記憶しているPRAMを一度リセットしてみましょう」という操作になります。

Mac boot maintenance 1

PRAMリセットの方法

  1. Macを終了する
  2. 「Option + command + P + R」のキーを押したまま電源を入れます
  3. 「ジャーン」というMacの起動音が2度鳴るまでキーを押し続け、2度起動音を確認したら放します

参考 ▶ Apple サポート

Macが起動しない時の対処法(2)「SMCリセット」

電源ボタンを押しても起動しない、なぜかファンがずっと回っているなど、通常考えられないトラブルが起こった時は「SMC(システム管理コントローラ)」をリセットしてみます。

Mac boot maintenance 2

SMSC(システム管理コントローラ)のリセット方法

デスクトップ(Mac Pro、iMac、Mac mini)の場合はシステム終了後、Macの電源コードを抜いて15秒間待てばOK。

2009年以降のMacBook、MacBook Air、MacBook Proは以下の方法になります。

  1. Macを終了する
  2. MagSafe(電源アダプタ)をMacに接続します
  3. キーボード左側の「shift + control + option」キーを押しながら、電源ボタンを押します。
  4. 3つのキー全部と電源ボタンを同時に離します
  5. Macの電源を入れます

参考 ▶ Apple サポート

Macが起動しない時の対処法(3)「セーフモードで起動」

セーフモードで起動することで「起動ディスクの検証」「ディレクトリの問題の修復」をすることができます。

Mac boot maintenance 3

セーフモードで起動する方法

  1. Macを終了する
  2. 電源を入れ起動音が聞こえたら「shift」キーを押します(起動前からではなく、起動音の直後)
  3. ディスプレイにAppleのロゴが表示されたらキーを離します

参考 ▶ Apple サポート

12