尻ポケットでも安心!iPhone 6s/6s Plusは安心の強度と判明!

シェア数 アイコン 98

尻ポケットでも安心!iPhone 6s/6s Plusは安心の強度と判明!

@JUNP_Nです。皆様、朗報です!iPhone 6s、iPhone 6s Plusは本体に使われているアルミニウムが「7000シリーズ」に変更され強度が増したと説明されていましたが、この7000シリーズのアルミニウム、本当に尻ポケットでも問題なさそうな強度みたいですよ!

大人の男性2人が本気で曲げようとしても、ほぼ変化なし!尻ポケットで座っても大丈夫そうだ!

Iphone 6s 7000 aluminum 1

「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」では本体の素材が「7000シリーズアルミニウム」に変更され、強度が増したと公式サイトでは説明がされています。

iPhone 6sの筐体には、航空宇宙産業で使われているものと同じグレードのアルミニウムが採用されています。独自の成分配合で作られたこのアルミニウムは、私たちがこれまでiPhoneに使ってきたものの中で最も強いアロイです。

果たして本当に強度が増したのか検証してみたとう動画が公開されています。動画では男性2人が手で思いっきりiPhone 6s Plusを曲げようと力を込めています。

Iphone 6s 7000 aluminum 2

結果としては、ほんの少し曲がってしまっただけ。さすが航空機や鉄道にも使われている7000シリーズアルミニウム!検証している動画は以下からどうぞ。

「iPhone 6」など過去のモデルとは比較にならないレベルで強度が向上!

iPhone 5sやiPhone 6では手で簡単に曲げられてしまったり、尻ポケットでディスプレイが割れてしまうということがありましたが、iPhone 6s/6s Plusでは強度は安心して大丈夫そうです。

ちなみに、iPhone 6s/6s Plusでは本体のアルミニウムだけでなくディスプレイに採用されているガラスも強度があがっていますよ。