これは必見!「木村拓哉タイムリープ説」を実写化した動画が話題

@JUNP_Nです。SMAP解散騒動の謝罪が1月18日方法の「SMAP × SMAP」で行われ、冒頭で木村拓哉が不自然に「えー、今日は、2016年1月18日です」と日付を言ったことで生まれた「木村拓哉タイムリープ説」を実写化したという人が現れ話題になっています。

木村拓哉はSMAP解散を回避するためにタイムリープを繰り返している?!

続編が公開されました ▶ 完結!「木村拓哉タイムリープ説」の実写動画の続編、完結編が公開

Smap timeleap

SMAP解散騒動」、この騒動への謝罪が1月18日放送の「SAMP × SMAP」で生放送で行われ、視聴率は平均31.2%、瞬間最高視聴率37.2%を記録。

冒頭で木村拓哉が「えー、今日は、2016年1月18日です」と不自然に日付を言ったことで生まれた「木村拓哉タイムリープ説」を実写化した動画が話題になっています。

タイムリープとは簡単に言うと「時間を移動すること」で「別の時間軸の自分に戻る」という現象。人気ゲームが原作でアニメ・映画化された「STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)」でも登場する言葉です。同作品は主人公が過去に起きた惨劇を回避するためにタイムリープを行うという話。

今回のSMAPの謝罪放送での木村拓哉の不自然な発言からTwitterでは「木村拓哉はSMAP解散の運命を回避するためにタイムリープを繰り返している」という憶測が話題になりました。

この「木村拓哉タイムリープ説」が登場すると、これを小説化するユーザーなど想像を膨らませる人が続出。中には「タイムリープしているのは木村拓哉ではなく、中居正広では?」という説まで登場。

そしてついに「木村拓哉タイムリープ説」を待望(?)の実写化というツイートが投稿され、10万リツイート、11万いいね(記事執筆時)され話題になっています。

「木村拓哉タイムリープ説」を実写化した動画が超すごいぞ!

「何度戻っても、草薙が脱いでしまう」「木村、お前タイムリープしてねぇ?」など、Twitterで話題になっていた「木村拓哉タイムリープ説」の小説の台詞を元に、実写映画化された際の予告編のような動画が投稿されました。

どれどれと軽い気持ちで見てみたら、凄く良く出来ていています。これが映画になったら国内ではスターウォーズを軽く超える凄い興行収入になりそうですよ……。

関連する記事
関連するカテゴリ
Facebook
LINE@ "友だち追加"

スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

メール配信登録
ランキング