紛失しそうな「AirPods」に専用ストラップが続々登場、もしかしてメガネストラップで対応できるんじゃ!?

シェア数 アイコン 85

紛失しそうな「AirPods」に専用ストラップが続々登場、もしかしてメガネストラップで対応できるんじゃ!?

@JUNP_Nです。Appleが発表したBluetoothイヤホン「AirPods」。デザインはともかく、耳に着けると自動的にオンになり、外すと停止、タップでSiriに話しかけられるなど便利なイヤホンですが、どうも紛失してしまいそう。それを見越して、AirPodsのストラップが続々と登場しています。

片方だけ紛失するユーザーが続出する?なくさないためにストラップという提案

Airpods

新しいBluetoothイヤホン「AirPods」は「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」には最適なBluetoothイヤホンになりそう。耳に装着するだけで自動的にスイッチが入り、外すと勝手に停止される。

Siriなどにも対応しているし、Apple製品とのペアリングも簡単といいます。最近は、AirPodsのように片方ずつの分離している形状のBluetoothイヤホンは増えてきましたが、このタイプの欠点は紛失が怖いというところ。

そういった不安のために、早くもAirPods用のストラップを販売するサイトが登場しています。1つは「AirPod Strap」というサイト。価格は19.95ドル(約2,000円)となっています。

Airpods 2

IMAGE:AirPod Strap

もう1つは「Courage」というサイト。こちらは価格は8ドル(約820円)となっています。

Airpods 3

IMAGE:Courage

「AirPod Strap」はマイクなどがありそうな部分を覆い隠してしまっているので、実際の使用には注意が必要かもしれません。使うのであれば「Courage」で販売されているもののほうがいいかもしれないですね。

Airpods 1

この商品を見て何かを思い出しませんか?そう「メガネストラップ」に超似てますよね。例えば、こんなやつとか(SK11 セフティグラス・メガネ用 ストラップ)。

51OHmZhs1 L SL1500

他にもこんなやつ(【CHUMS】メガネストラップ UNIVERSAL FIT ROPE 3mm)。これ、絶対「AirPods」にも装着できるでしょ。専用ストラップとか言ってるけど、それメガネストラップでしょ!

413KCEhvejL

そもそもAirPodsは外れやすいの?片方だけ紛失したらどうなるの?という点については、各所で情報があがってきています。

「AirPods」は外れにくさには”個人差”がかなりありそう

USATODAYの記者がTwitterにAirPodsを装着して、ジャンプしたり頭を振ったりしていますが、この動画を見る限りでは外れそうな様子は見られます。

Mashableでは、頭を動かしただけで簡単に落ちそうなったというレポートもあがってきています。

そもそも形が現在iPhoneに同梱されてきた「EarPods」と同じのようなので、これが耳に合わないという人は安心して装着するのは難しいかもしれません。ちなみに僕はEarPodsは耳に合わなく、着けてもすぐに落ちてしまいます。

「AirPods」は紛失しても片方だけで購入可能、また片方だけでの動作も可能

片方だけ紛失してしまったら「AirPods」は使い物にならなくなってしまうのか?Apple公式サイトによると、AirPodsは片方だけでも動作すると記載されています。

また、Mashableによると、AirPodsは片方ずつ購入することも可能だそうです。AirPodsは日本では10月下旬に発売と案内されています。