iPhoneを持っていても意外と知らない純正イヤホンの便利な機能

iPhoneを持っていても意外と知らない純正イヤホンの便利な機能

2011年4月14日

純正イヤホンのコントローラーは実は多機能!

earpods

iPhone買ったけどイヤホンは箱から出してない」って人が意外と多いみたいです。

iPhoneの純正イヤホンのリモコン部分は実はiPodアプリのコントローラーになっていたり、マイクが付いていたり、通話も出れたり拒否できたりと色々な動作ができるんです。

コントローラーの便利な機能教えます!

iphone-earphones-14-tips

キーになるのは真ん中の凹んでいる部分のボタンです。+・ーのボタンは音量調節だけ。

以下に真ん中のボタンでできる操作を列挙しますので、参考にしてください。

  1. 音楽の再生/一時停止をする中央ボタンを押す

  2. 次の曲に移動する中央ボタンを素早く2回押す

  3. 前の曲に移動する中央ボタンを素早く3回押す

  4. 早送り中央ボタンを素早く2回押したままにする

  5. 巻き戻し中央ボタンを素早く3回押したままにする

  6. 着信に応答する中央ボタンを押す

  7. 通話を終了する中央ボタンを押す

  8. 着信を拒否する中央ボタンを2秒ほど長押しして離す。低いビープ音が2回して拒否したことを確認できる。

  9. 通話を保留にし、かかってきた着信に応答する中央ボタンを押す

  10. 通話を終了し、かかってきた着信に応答する中央ボタンを2秒ほど長押しして離す。低いビープ音が2回して拒否したことを確認できる。

  11. 音声コントロールを使用する中央ボタンを押したままにする

実はコストパフォーマンスが高い純正インイヤー式イヤホン

apple-in-ear

僕はiPhoneで音楽を聞くことが多いのですがSHUREやKlipschなどのイヤホンって結構なお値段がします。

音は比べ物にならないくらい良くなりますが、毎日使うものだしカバンの中にそのまま入れておくと壊れてしまったりとリスクが大きいです。

そこでオススメしたいのが上記の「Apple In-Ear Hedphones」。Apple純正なのでコントローラーの機能はそのまま使えますし、なによりも1万円を大きく下回る7,800円という価格でバランスド・オーバーチュア方式のドライバー使っているという価格破壊もいいところの仕様。

iPhoneのイヤホン選びで迷ったら最初にオススメしたい一品です。